2013年07月06日

今月の予定

昨日は、ツアーで名古屋に来ていたヤヒロさんとのミーティングでした。

10月のリサイタルの事や、来年以降の色々について相談しました。
来年から、幾つかのプロジェクトをスタートする事になりました。

じっくり、時間をかけて取り組んで行こうと思います。

さて今月の予定ですが、ジャズスクールには直接は関係ありませんが、14日に「しらかわホール」にて子供の音楽教室の発表会があります。
とても奇麗なホールで、運営もとてもしっかりしています。
このような場所で演奏できる子供達は、本当に幸せだと思います。

21日は、我がジャズスクールの「ライブ&ジャム」です。
場所は、スクール2階の「いつもの場所」です。
10月には、千種文化小劇場での「ライブ&ジャム・スペシャル!」をやりますが、その前哨戦ですね。

31日と8月1日には、ヤヒロさんがやって来ます。
リハーサルとか、レッスンとか、ミニライブをやります。
昨日のミーティングでスケジュールが決まりましたので、これから内容を検討して行きます。
関係者の方々には、近日中に連絡致します。

ヤヒロさんとは年齢も近い事もあり、基本的な考え方や感じ方が似ているように思います。
また海外での経験がある為なのか、やはり「日本人であるという事」への意識もかなり近いように感じます。

西洋音楽のモノマネや借り物、代用品ではない、自分達の音楽を創って行きたいですね。
それが、結果において「世界に通用する音楽を産み出す事に繋がる」と思います。
やはり「この土地に住んで、見たもの、聴いたもの、感じたもの」が、自分の音楽のルーツになりますね。

気負わず、自然体で行きたいと思います。

ところで...先月の中旬に引っ越しを強行しましたが、何だか毎日合宿しているような気分です。
色々と不便や不都合はありますが、ピアノが24時間弾けるという環境は、何かと怠け者の僕には「全く言い訳の出来ない環境」とも言えます。

一応、何だかんだと来週辺りで一段落となる筈ですので、そろそろ「1日1モチーフ」をスタートしようと思います。

一見迷走しているようでもありますが...確実に音楽に専念出来る環境・状況に向かいつつあると信じて、もう少し色々とジタバタしてみようと思う、今日この頃です。

posted by ハロハロ at 08:41| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

「ドス・オリエンタレス」のフライヤー

10月の「音楽のエロス4」にも出演予定の「ドス・オリエンタレス」の日本ツアーのフライヤーが出来たそうです。
早速ヤヒロさんのマネージャーさんから送っていただきました。

表面をアルゼンチンのデザイナーが、裏面を日本のデザイナーが担当したとの事です。

poster_correct_final_version.jpg

Bside.jpg

なかなかシックですね。

今回のエロスのフライヤーも、現在制作中です。

どうも僕の原稿のアップが遅い為に、当初のスケジュールからかなり遅れていますが、今さっき原稿をデザイナーの方にメールしました。
上記のフライヤーと大きく異なり、今回は敢えて「爽やか」路線のデザインです。

仕上がりが心配です...


posted by ハロハロ at 00:50| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

またまた、近況報告

「ミニライブ」や「お引越し」など色々とバタバタと続いた為、かなりお疲れ気味です。
またその他諸々、あれやこれやと重なり、ちょっとヤバいです。

生活が落ち着くまでは、当分大変ですね。
やれやれです。

そんな中、とある「治療院」を紹介されたので、半信半疑で出かけてきました。
特に「手荒な事?」をする訳でもなく、左足の不調が一瞬で治りました!

かなりの驚きです!!

右の背中、肩、肘、手首、指(何と、右側が全滅です!)も、かなり改善の兆しが見られます。
両足先の痛みや痺れも、かなり改善されました!

これは本当に嬉しい事です。
以前は、左側の足が動かない為に靴ひもを結ぶにも一苦労していましたが、今は全く大丈夫ですから。

他にも骨盤の歪みを直してもらったり、日常のストレッチの方法なども教えてもらいました。
このまま、完治を目指します。

また、歯医者も毎週通っています!
来週から3本目の治療に入りますが、何せハンパなく酷い状態なので、あと1〜2年は通院が必要だと思います。

来月からは、いよいよジムにも通います。
これで、一応一段落します。

肝心の音楽まで、なかなか辿り着けませんが、来月からは何とか「1日1モチーフ」を実践して行きたいと思います。
どうも目指す方向が、近現代音楽に近いようなので、色々とその辺りを物色していますが、例えばバルトークの「ミクロコスモス」のような小品集になると面白いと思います。

次回からは、くれぐれもちゃんと譜面に書いておこうと思います。

posted by ハロハロ at 09:29| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

「ギョインな音楽と美味しいパレオ料理」

ヤヒロさんを迎えての「ミニライブ&打ち上げ」...何とか無事に終了しました。
平日の夜にも関わらず、わざわざお出かけ下さった沢山の方々に心より感謝です。

一時期は体調を崩し、ピアノを弾く事が出来ない時期が長かったので、久々にピアノが弾けてとても嬉しく思いました。
それもヤヒロさんとのデュオですから、何とも贅沢な話です。

今回は、まずは手始め...「簡単なモチーフを、その場で色々と発展させてみる」というような趣旨でやってみました。
「どちらかに合わせるとか、合わせてもらう」のではなく「その場で一緒に何か創って行こう」という、言わば「ジャズの精神」に基づいて、何か面白い事を探して行こうという感じです。

一般にその「ジャズの精神」とやらは、例えばスタンダード曲のような場合は、当然の事ですが調性があり、コード進行があり、メロディーがあり、リズムの種類(4ビートとか8ビートとか)があり、小節数も決まっていて...というように、かなり色々な「決まり事」或いは「前提」の上に成り立つ訳ですね。

勿論ジャズ屋さん達は、それらをあくまでも「音楽的な制約」としてでは無く、いわゆる「ある種の超えるべき枠として捉え、如何にその枠から自由になれるか?」をあれこれ試行錯誤する訳ですが、今回はそのような「決まり事」「前提」「枠」などを極力排除してみました。

それらを排除しつつも「デタラメな音の羅列」ではなく、あくまでも「音楽として存在し続ける」事が大切な訳ですね。
その為には「排除するべきものが一体何か?」を、熟知して居なければならない訳です。

その意味においては「排除すべきもの」ではなく「超えていくもの」なのでしょうね。
この事は、今までも何となくボンヤリとは考えていた事ではありますが、今回はそれを実際に音で表現をしていく訳です。

本番前のリハーサルも、一緒に音を出した時間は実はほんの数分で、あとはお互いが思う事を様々に話す...というものでした。
言わば、何から何まで僕にとっては新鮮な体験であり、とても貴重なものとなりました。
お陰でこの先自分が進むべき方向性も、かなり具体的に見えました。

取り組むべき課題は様々ありますが、まずは「簡単なモチーフを、一日に一つ創る事」から始めて行こうと思います。
1年続けたら実に365種類のモチーフが出来る訳で、中には駄作もあるでしょうが、今の僕にはとても良いトレーニングになるように思います。

また2日前からあれこれ作った「パレオダイエット食」を、皆さんに食べてもらえたのも嬉しかったです。

イベリコ豚のロースト約1キロ、ハーブチキン2キロ、カポナータ1キロ、スモークサーモン(パレオ的には、本当はNGですが)500グラムなどの他に、大量のサラダ、オマール海老のクローミートなどなどです。

次回は、参加者を募って皆で一緒に作ればもっと楽しくなりますね。
やはり教室にも、本格的なキッチンが必要ですね。

「ギョインな音楽と、美味しいパレオ料理」があれば、それだけで十分ですね。

という訳で...ヤヒロさんとのコラボは、まだまだ続く事と思います。
そのプロセスを聴いて下さる方々とシェアし、一緒に楽しんでいければこの上ない幸せに感ずるものです。

↓こんなオールステンレスのキッチン、欲しいですね!
104_photo01.jpg

posted by ハロハロ at 07:22| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

14日のミニライブ...

ヤヒロさんとのミニライブ...いよいよ明々後日となりました。

今モチーフを、色々作っています。
適当にピアノを弾いたのを録音して、面白そうなものを選んでいます。
なかなか微妙ですが...

この方法の一番の難点は「再現性に乏しい」事ですね。
次回からは、シーケンサーにリアルタイムで打ち込み、それを後からスコアで確認する事にします。

ミニライブには沢山の方が来ていただけそうで、とても嬉しいのですが、何だかとてもヘンテコな音楽になりそうで、内心心配しています。

今回は「ピアノをプリペアド」して見ようと思っています。
これはピアノの弦が張ってある部分に、色々なものを挟み込んで「ピアノの音を変えてしまう」という方法です。

例えば、こんな感じです。



ピアノの中音域の弦を、フェルトでミュートしてみました。
低音域と高音域は通常のピアノの音ですが、中音域のみミュートされた音になります。

これは実は目新しいものでもなく、ジョンケージがかなり昔に始めたものです。

↓かなりグチャグチャですが、まるでパーカッションのような感じになって面白いですね。



しかし、あんまり現代音楽チックになってもなぁ...と、色々と悩む毎日です。


posted by ハロハロ at 17:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

幸せに感ずる事

昨夜はヤヒロさんがスターアイズでライブ!との事で、来週の教室での「リハーサル&ミニライブ」の打ち合わせの為に行って来ました。
マスターの岩城さんにも、久々に会えて嬉しかったです。

岩城さんにはスターアイズのオープン以来、何だかんだとお世話になっています。
まだ駆け出しの頃から30年以上、僕の「迷走ぶり」をつぶさに見られているだけに、とても照れくさいものです。
しかし、いつ行っても同じように暖かく迎えてくれるので、ある意味僕にとっては「実家」のような存在かも知れません。

「駆け出しの頃、どれだけ涙でピアノの鍵盤を濡らした事か...」
と、云うような訳は全くありませんが。

さて...ヤヒロさんと二人で何をやっていくのか、これから試行錯誤が始まります。
まずは、色々なアイディアやコンセプトなどを出し合い、それを少しずつ音にしていく事になると思います。

「何か、面白いものが出来ると良いなぁ」と思います。

あくまでも趣味としてではなく、生業として音楽をやっていく事はとても厳しいですね。
ですが、それだけにチャレンジする価値もあると思います。

ただ面白い音楽を創るだけではなく、その音楽を沢山の人に聴いてもらい、それを生業として成立させていく事。

その為には、何をどうやって行けば良いのか?
その事をヤヒロさんと模索して行けるのであれば、それはそれは「本当に幸せだなぁ」と思った次第です。

教室でのミニライブは、継続してやって行く予定です。
回を重ねる毎に、どのような音楽になって行くのでしょうか...

それは、実は僕たちにも分かりません。
しかしながら「分からないからやってみたいよねぇ」と思うのは、まあいわば性分ですね。

10月の本番はもちろん、それまでの試行錯誤のプロセスを皆さんにも楽しんでもらえればと思います。

またスターアイズでも、ライブが出来ると良いです。
その時はピアノとパーカッションをお店の中央に移動させ、その周囲を客席が取り囲むような配置にすると面白いかも知れませんね。

posted by ハロハロ at 08:34| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

突然ですが、引っ越します!!

今住んでいるマンションの大規模改修工事が終わり、約半年振りに「静寂と平和」が戻ったのも束の間...
春前に越してきた、上階の住民の騒音に悩まされています。

小さい子供が居るのは分かりますが、朝の6時頃からとんだりはねたり、走ったりされると流石に迷惑です。
加えて朝の8時前に掃除機かけたりしますので、まあ毎日驚きの連続な訳です。

特に上階からの騒音は、本当に苦痛に感じます。
独り暮らしで、かつ自宅で仕事をする場合が殆どで、また周囲の方もとても静かに暮らしているだけに小さな音でも良く聞こえます。

そこで、教室に緊急避難する事にしました。

そもそも今のマンションは、海外赴任したオーナーが帰国する今年末までの「期間限定」で借りています。
今後も住み続けるならばともかく、あと半年程で退去するのに、わざわざ上階の人とゴチャゴチャ揉めるのも面倒です。

現在教室の1階には使っていない部屋が2つあり、またミニキッチンもあるので、とりあえず生活する事は可能です。
お風呂などは近くのスポーツジムを利用すれば何とかなりますし、逆に運動も出来て一挙両得です。

またレッスンで使用する時間帯も一日の内で限られていますので、まあ何とか大丈夫だと思いますし、不思議な事に楽器の音はさほど気になりません。
当分は、教室の「住み込みの管理人」さんになります。

ピアノの練習も、毎日出来ます!!

この先、教室の一部を改装して本格的に住むも良し、どこか良い住処をゆっくり探すも良しと思っています。
どのような生活になるか、今は想像も出来ませんが、一日も早く10月のリサイタルに集中出来る環境を整えたいと思います。

色々と面倒な事が続きます...

posted by ハロハロ at 23:46| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

近況報告2

もう5月も終わりですね。
何ともバタバタしていて、なかなかブログの更新が出来ずに居ましたが、何とか生きています。

まずは、今年の10月後半に開催予定の「音楽のエロス」コンサート。
昨年は体調不良により開催出来ませんでしたが、今年は頑張ります。

そのプロモを兼ねての「ミニライブ」を、来月14日金曜日の夜にやります。
以前のEVPレコーディングやピットインライブなどでお世話になった、パーカッションのヤヒロさんとのデュオです。

当日の午後から二人でリハーサルをやり、その「出来立て」をライブでやります。
何せピアノとパーカッションという変則的な編成なので、一体どうなる事やら?という感じです。

恐らく「ヘンテコな音楽」になると思います。
ライブは、夜の7時か7時半頃から教室にて1時間程、終了後に軽く打ち上げなどをやろうと思っています。

また先日、今池にある「Tokuzo」というノンジャンルのライブハウスからオファーをいただきましたので、打ち合わせを兼ねてお店に行って来ました。
集客や宣伝に力を入れており、なかなかユニークな活動をされている事から、一度お世話になる事にしました。

ちょっと先ですが、9月12日(木)に「電化ハロハロ」でライブをやります。
色々なコラボやシェアが出来そうで、楽しみです。

僕自身目指すものが、今や完全に「普通のジャズ」からは逸脱しているので、むしろノンジャンルのお店の方が良いのかも知れません。
勿論「革新と伝統」というような、所謂「ジャズの精神」はきちんと受け継いで行きたいと思います。

教室の発表会である「ライブ&ジャム」は、7月21日(日)にやります。
また10月の「音楽のエロス」の一環として、会場を千種文化小劇場に移して「ライブ&ジャムスペシャル」をやります。
10月の27日、日曜日です。

「音楽のエロス」チケットは、6月より関係者限定の先行販売を開始します。
因みに一般は、8月頃からローソンチケットなどで販売する予定です。

それまでに専用のブログを開設し、10月本番までの進捗状況を適時アップしていきます。
フライヤーも7月末頃には完成の予定ですし、リハーサルやミニライブも随時やっていきます。

posted by ハロハロ at 12:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

近況報告

ようやくマンションの大規模工事も一段落し、以前の生活に戻りつつあります。

歯医者さんも、ちゃんと毎週通っています。
良い機会...というよりも、ほぼ最後の機会と思い、散歩を兼ねて。
全部を治すには、多分何年もかかるでしょう。

また「パレオダイエット」も、日々、鋭意前向きに研究中です。
米、小麦、豆、乳製品などは避けるべき食品なので、肉・魚・卵、野菜、フルーツ、ナッツ中心の食事となります。

しかし、まだまだこの方法がベストかどうかは分かりません。
ネットは色々と簡単に調べられるので便利なのですが、とりわけこの手の情報は玉石混交なので困ります。
故に、当面は「人体実験の日々」です。

実際に毎日の事となると、飽きないようにメニューを考えるだけで結構大変ですね。
味付けも塩、胡椒だけではなく、スパイス・ハーブを色々と試しています。
主婦の方々のご苦労...良く分かります。

そんな中、たまたま見つけたのが、Gordon Ramsay氏の映像です。
かなり有名なシェフで、コンラッド東京に彼のレストランがあるそうです。



ほほっ、イイ感じです!!

時々、仰天するようなテクニックやアイディアを使ったりしていますね。
色々と真似しながら、トライ&エラーしています。

で、結局は料理も音楽も一緒なんですね。
色々な人の色々な知恵や工夫から学び、トライ&エラーを繰り返して自分の感性や経験値を上げて行く訳ですね。
ああして、こうしてとか、あっち行って、こっち行ってとか...様々試行錯誤が楽しい訳です。

という訳で、その肝心の音楽ですが...

先日、とある名古屋のライブハウス(ジャズ専用のお店ではありません)から、出演のオファーをいただきました。
10月の「音楽のエロス4」コンサートとうまくリンク出来ればと、画策しています。
色々なジャンルの方々に楽しんでいただきたい、知っていただきたいので、とても良い機会だと思っています。

平行して、夏前頃からスクールなどでもミニライブを予定していますので、リハーサル等も含め10月までの諸々のスケジュールをそろそろ決めて行きます。

バンドで演奏する立場においては、目指すは「美しい不協和音溢れる、ギョインな今ジャズ」です。
他方、スクールで教える立場においては、自らが学んだ事や体験した事、習得した事などを、皆さんに還元したり、シェアしたり出来れば良いと思っています。

キーワードは「ジャズの伝統と革新」ですね。

苦節35年(というよりも、何となくボーと35年)を経て、ようやく「やりたい世界」とか「進むべき道のようなもの」が、見えて来た感じです。

何をするにせよ、まずは「たどたどしくも、自分の言葉で喋る事」だと思います。
そしてその「たどたどしさ」は様々な学びや経験によって洗練され、更には極められて行く事でしょう。

おおっ!
あれこれ書いているうちに「眠っていたジャズ脳」が、多少活性化されてきたみたいです。


追伸:

昨日は長年やっているギョインバンド「ハロハロ」のメンバーでもある、ベースの飯沼先生とサックスのむっちゃんに、僕のリハビリ(リハーサルではありません!)の為に、20〜30分程、一緒に遊んでもらいました。

お陰で?僕の「ジャズ脳」は5%程増えたようです。
結構面白かったので、そのレポートはまた近日中に...

posted by ハロハロ at 04:15| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

「うるさい、臭い、暗い」...ストレスの原因!

現在借りているマンションが、昨年末より「大規模改修工事」をやっています。
これが本当にウザイ訳です。

変なリフトのようなものを設置する為に、建物に穴を空けたり、またリフトが丁度外部を遮断する位置にあるのでカーテンが開ける事が出来なかったり、換気扇などを伝って作業員のバカ話無駄話なぞが聴こえて来たりします。

またシーリングなどをすると、もの凄いシンナー臭に襲われたりします。
寝室側のベランダの工事の時など、余りのシンナー臭いに耐えられず、ベッドのマットをリビング側まで移動して寝ていました。

このような状態が月曜から土曜の朝から夕方まで、かれこれ3ヶ月以上に渡って毎日毎日続く訳です。
これはある種の拷問であり、或いは苛め、または嫌がらせ?ですね。

正に「うるさい、臭い、暗い」の日々です。
まともに生活出来るような環境ではありません。

特に自宅で仕事をする我が身としては、殆どの時間を家で過ごす訳ですから、これは強烈なストレスになります。
住民の中には病気療養をされている方、かなり高齢の方も居ますので、本当にお気の毒だと思います。

何れにしても普通の建築現場ではなく、人が生活している場なので、もっと色々な配慮が為されてしかるべきでしょうね。
この辺りの意識の低さや、配慮の無さは堪え難いものがありますね。

しかし...

遂に、その「悪夢のような工事」も終わり、今朝からリフトの解体作業が始まりました。
反対側の足場も、来週から解体のようです。

ホントにマコトに、やれやれです。
ようやく「平穏な毎日?」を取り戻す事が、多少なりとも出来そうです。

工事自体は、6月頃までナンダカンダと屁理屈つけながらやるそうですが、とりあえずは「うるさい、臭い、暗いの日々」から解放されるので、心の底から嬉しいです!!

次回からは、スクールのブログらしく「ジャズに関する事」なぞを書いて行こうと思います。

posted by ハロハロ at 10:37| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。