2014年10月26日

千種文化小劇場の「ライブ&ジャム」スペシャル!

来る11月3日(月祝)は、千種文化小劇場にて「ライブ&ジャム」スペシャルを開催します。
今回は、ヤヒロトモヒロさんが特別に参加してくれます!

またベースの飯沼真さん、ドラムの阿部裕司さんもサポートで参加します。
入場無料ですので、興味のある方は是非お出かけ下さい。

ジャンルはスタンダードジャズからフリースタイルまで、楽器もフルート、サックス、ピアノ、ギターなど様々です。

好きな事を、好きなように...が、モットーです。

↓ 詳細は、FBページをご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/1424443321102469/

0216_img01.jpg


posted by ハロハロ at 23:05| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

ジャズスクールと音楽のエロスの関係

「音楽のエロス5」のFBページからの転載です...
https://www.facebook.com/ongakueros

=======================================
主宰者の井上です。
あれこれ、何故か慌ただしい毎日です…

そもそも、この「音楽のエロス」コンサートは、僕が主宰するジャズスクールの「実践の場所」となるべく始めたものです。
当時からスクールには、プロ指向や既にセミプロとして活躍している人達が居た事から、「実践で学ぶ場所、鍛える場所」の必要性を感じ、知り合いのプロにも声をかけてスタートしたものです。

僕自身が駆け出しの頃、ラブリーやスターアイズなどのライブハウスで、諸先輩の中に放り込まれ「修行の日々」を過ごした事もあり、そこで学んだ事が、如何に大切なものであるか!を、痛感していたからです。

特にジャズという音楽においては「一緒に音を出す事でしか学べない事が殆どである」と思います。
だからただレッスンしているだけでは、ダメなんですね。
また市販の教則本など、ほんのきっかけにしか過ぎませんし、マイナスワンでは「生きた音楽」を学ぶ事は不可能です。

生身の人間同士が肌を合わせる感覚、お互いの音が響き合う感覚、お互いに音を感じたり感じさせたりする感覚こそが、その源泉となるべきだと思います。
そして「その日、その時、その人とその場所でしか産み出す事が出来ない何か」が、とても大切なんですね。

とブツブツと云いつつも、音楽のエロスも回を重ねて、気が付くと色々な方をゲストにお迎えするようになり、あっと言う間に5回目となりました。

特にヤヒロさんとの出会いは、僕にとっては「ああ、やっと出会えた!」と久々に思えるものでした。
まだまだ試行錯誤の段階ではありますが、これからもこの二人のDUOをベースに、色々な方をゲストに迎えつつ、ヤヒロさん曰く「ヘンテコリンな音楽」、僕曰く「気ままな、お散歩音楽」を極めて行こうと思う次第です。

来年はライブハウスなどにも出演しつつ、いよいよレコーディングも行います。
ツアーなども出来ればやりたいなぁ...と、密かに思っています。

そして、そのような活動を通じて僕自身が学んだ様々な事を、この世界を目指す「若い人達」に伝え、共有して行こうと思います。
更には、才能に恵まれた多くの音楽家が、本来受けるべき「正当な」社会的評価、経済的評価を受ける事が可能となるよう、NPOの活動を通じてその実現を目指して行きます。

他方、このような「ヘンテコリンな音楽を聴きたいと思って下さる人」や「喜んで下さる奇特な人」を、世界中探して行きたいと思う次第です。

60歳を前に、悠々自適な引退生活を夢見た時もありましたが、どうやらそうも行かないようです…

↓ヤヒロさんからのメッセージです。このように思ってもらえて、とても嬉しく思います。多謝!!



posted by ハロハロ at 17:28| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

「ヤヒロトモヒロ&井上敦+梅津和時」ライブのサンプル

前回の記事に関連しますが、先日のヤヒロさん、梅津さんとのライブの模様です。
仕込みなし、打ち合わせなし、リハなしの一例です。

最初に誰かが出した音をきっかけに、お互いを聴きながら「ああでもない、こうでもない」と音を重ねて行きます。

相手に合わせる訳でもなく、相手に何かを強要する訳でもなく...
難しいようで簡単なようで、簡単なようで難しいようで...

当日は入替の2部制で行いましたが、まずは第1部の最初の曲の前半部分です。



そして後半...この曲だけで20分近くになりました。




この続きは、11月2日の「音楽のエロス5」にて!!

◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ
https://www.facebook.com/ongakueros


posted by ハロハロ at 10:34| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

音楽の作り方

今回の「音楽のエロス5」では、2種類の音楽の作り方を試しています。
参考になればと思い、ご紹介します。

eros5オモテ_20140913-1.jpg

ここ数日来11月1日にご一緒させていただく、金子さんとのセットのサンプル音源を作っています。

まずは僕の方でサンプルやスコアなどを用意し、それをどのような構成で、どのようなイメージでやってみたいか?などの叩き台を作ります。
それを元にそれぞれが音楽的な作り込みをしつつ、お互いにやり取りをしながら面白い音楽を創って行こう!という方法です。

他方11月2日の梅津さんとのセットでは、先日のトリオでのライブの演奏を参考に面白い部分をモチーフとして抽出し、それを元に「曲」として作り込んで行きます。
「仕込みなし、打ち合わせなし、リハなし」ライブでの、偶然の?或いは必然の?産物がベースになる訳です。

このように1日と2日のセットでは、ある意味真逆な作り方ですね。
まずは色々な方法で事前に準備をしたり、場合によっては全くしなかったりもします。

前提がどうであっても、実際の演奏の場においてはお互いを良く聴いて、制約に縛られず、時には制約に縛られつつ、一緒になって「その日、その時、その人と面白い事をやる」というスタンスは同じです。

はみ出てみたり、戻ってみたり、ズレてみたり、合わせてみたり、知らんぷりしてみたり、くっついてみたり…時々刻々、色々な世界が作れれば面白いですね。

あれやこれや色々と試しつつ、ジタバタして行きます。

posted by ハロハロ at 10:07| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

クラウドファンディングやってます!

今回の「音楽のエロス5」コンサートへのクラウドファンディングやっています!!
興味のある方は、是非一度ご覧下さい。



===============================
◆「Motion-gallery」による、クラウドファンディングの仕組みです。
https://motion-gallery.net/helps/about
◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ
https://www.facebook.com/ongakueros
◆「音楽のエロス」プロジェクトArchives
http://eros2.seesaa.net/
===============================


posted by ハロハロ at 14:27| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

「音楽のエロス5」進捗状況

本番まで1ヶ月半を切り、毎日色々な動きがあります。
まず「音楽サイド」の動きです。

・いよいよ、名古屋サイドの出演者のリハーサルがスタートします。
両公演の2部に参加予定の「ハロハロ」ですが、昨日リハーサルを行いました。
(ハロハロは、スクールの生徒さんが中心となって結成されたバンドです)

まず今回は、ヤヒロさんからの宿題の2曲を...アフリカリズムの一つ一つのパートに音階を付けて行き、それをサックスやギター、ピアノで演奏する...という試みです。
そのアンサンブルをベースに、ヤヒロさんと僕、そしてゲストの梅津さん、金子さんが自在に音を重ねて行きます。

そしてそのアンサンブルも途中で調性がアウトしたり、気が付くとまたインに戻ったり、またアウトしたり...と、変幻自在に変化して行くのが狙いです。

・更に、今回発足した「アフリカンパーカッションアンサンブル」(APE)が加わります。
以前開催した、ヤヒロさんの熱血「リズムアンサンブルレッスン」に参加された方を中心に、アンサンブルチームが11月1日にデビューの予定です。
今回は少人数でスタートしますが、来年の音楽のエロス6に向けて、メンバーを増やして行きます。

ハロハロ、APE共、個別・合同にてリハーサルを進めて行きます。

取りまとめ役の、「ハロハロ」後藤睦実からのレポートです。
===============================
ハロハロサックスの後藤です。
今日は、「音楽のエロス5」に向けて、ハロハロ初リハーサルでした。ハロハロメンバー5名に、パーカッションの方も加わって頂きました。
今回初の試みの曲で、上手く表現できませんが「大縄跳びに上手く入る」感じ…です。??ですね…
ともあれ、このハロハロの上に、金子さん、梅津さん、ヤヒロさんが音を重ねて行く感じが楽しみです。 面白い展開になりそうです。 ご期待下さい!!
===============================
との事で、乞うご期待!

・その他の曲は、現在僕の方であれこれ考えています。
金子さんに今月28日にお会いしますので、それまでに簡単なサンプルやスコアを用意します。過去のハロハロのリパートリーを元に、更にそれを今回用にアレンジする予定です。

また梅津さんとの曲は、先日のライブでの演奏を参考にモチーフを作って行きます。
更に、過去のヤヒロさんとDUOの演奏を聴き返し、あれこれ曲作りのヒントにして行きます。

来年のレコーディングに向けて、フリーな音楽だけではなく、更に「構成美溢れる音楽」も用意して行きます。

eros5オモテ_20140913-1.jpg

eros5ウラ_20140912_1.jpg

============================
◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ
https://www.facebook.com/ongakueros
◆「音楽のエロス」ダイジェスト版
http://youtu.be/WLYniuQRmWA
◆「音楽のエロス」プロジェクトArchives
http://eros2.seesaa.net/
============================
◆「Motion-gallery」クラウドファンディング・プラットフォーム
https://motion-gallery.net/projects/ongakueros5
◆「everevo」チケット購入サイト
・11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦+金子飛鳥
http://everevo.com/event/15510
・11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦+梅津和時
http://everevo.com/event/15831
============================
*「Motion-gallery」の仕組みです。
https://motion-gallery.net/helps/about




posted by ハロハロ at 11:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

「音楽のエロス」とは?

改めてこの「音楽のエロス」プロジェクトに関して、色々とご紹介して行きます。
まずは第1回目です。

◆「音楽のエロス5」コンサート概要
「音楽のエロスとは何か?」を、毎回、国内外の著名な音楽家と共にマジメに探っています。
5回目の今回は、梅津和時さん、金子飛鳥さん、ヤヒロトモヒロさんとご一緒します!

==============================
「音楽のエロス5」

10月31日(金)
非営利組織「Elan Vital Japon」第一回総会(関係者限定)
https://www.facebook.com/ElanVitalJapon

11月1日(土)
ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +金子飛鳥
開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)
https://www.facebook.com/events/174665846070538/

11月2日(日)
ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +梅津和時
開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)
https://www.facebook.com/events/344797722332002/

11月3日(月祝)
PrimeTime Jazz School「Live & Jam」
特別ゲスト:ヤヒロトモヒロ
開場13時、開演13時半 入場無料
http://jazz-nation.seesaa.net/

開催場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種三丁目10号)
https://www.bunka758.or.jp/scd16_top.html
==============================

↓昨年の「音楽のエロス4」のドスオリエンタレス
3−2.jpg

◆「音楽のエロス」とは?
「何か良いコンサートのタイトルがないかなぁ?」と思い、ふと思いついたのがこの「音楽のエロス」という言葉でした。
元々音楽にエロス的なものを感じていた事もあり、それならば「エロスを感じるような音楽」を追求して行こうと思い、コンサートのタイトルを「音楽のエロス」としました。

とは言え、音楽はもとても個人的なものですね...

共演者の方達とは、そのような「音楽におけるエロスとは何か?」を探って行きたいと思います。
聴きに来て下さる方達には、僕達の演奏から「それぞれのエロス」を感じていただければ...と思います。

↓昨年の「音楽のエロス4」のヤヒロさんとハロハロ
3−1.jpg

halo2.jpg

◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ
https://www.facebook.com/ongakueros


◆明日からスタートです!!
======================
◆「Motion-gallery」
クラウドファンディング・プラットフォーム
https://motion-gallery.net/projects/ongakueros5
(明日から表示される予定です)
◆「everevo」チケット購入サイト
http://everevo.com/event/15510
(ヤヒロトモヒロ&井上敦+金子飛鳥)
http://everevo.com/event/15831
(ヤヒロトモヒロ&井上敦+梅津和時)
======================

posted by ハロハロ at 13:14| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

クラウドファンディングやります。

先日ご紹介した「音楽のエロス」コンサート、今回初の試みとして「クラウドファンディング」による資金調達にチャレンジします。
https://www.facebook.com/ongakueros

プラットフォームにモーションギャラリーを選びました。
https://motion-gallery.net/
最近、世界最大級のクラウドファンディング「INDIEGOGO」と提携されたようです。
https://motion-gallery.net/blog/indiegogo1
将来はマジメに!!海外狙っていますので、今回はまずは手始めに...と云う感じです。

で、何故クラウドファンディングなの?という辺りを、以下抜粋してご紹介します。
最近設立した、非営利組織「EVJ」の話に関連させて説明をしています。
https://www.facebook.com/ElanVitalJapon

==================================
非営利組織を実際にスタートして感じたのは、明らかに今までとは異なるファンや支援者の方との関わりが産まれ、更にそれをベースに「緩やかなコミュニティ」が形成されつつある...という事です。

それは「私観る人、私演奏する人」というような、従来までの一方的で一元的な関わりではなく、趣旨に賛同された方々との、双方向な多元的な関わりを持つ事を可能としてくれます。
そして、何よりもお互いをより良く知る絶好の機会ともなり、更には「価値観や情報、体験、音楽への思いなどの共有」に繋がっていきます。
そして、本番までの様々な制作のプロセスを覗き見したり、そのプロセスに様々な形で関わっていただく事も可能となります。

正に、今まで考えられなかったような「新しい関わり方」となります。

今回は、そのような新しい関わりの一つとして「クラウドファンディング」の活用を考えました。単なる資金調達ではなく、ファンや支援者の方との「持続的なコミュニティの形成」を目指しています。

今後はSNSと連動させつつ、海外へのコミュニティを先に形成した上で、海外進出を果たす...というようなスキームもあれこれ考えています。
更には非営利組織と密接に連動させて行く事で、お互いのコミュニティをシェアしていく事も可能かと思います。それはクラウドファンディング自体が、非営利的な要素を多く含んでおり、非営利組織との親和性がとても高いと考えるからです。

かように、クラウドファンディングは「単なる資金調達手段」に止まらず、実に様々な未知の可能性を感じています。
==================================

クラウドファンディングのスタートは、今月15日を予定しています。
また、チケットのみ購入ご希望の方向けに「everevo」のサイトに、現在データをアップロード中です。

↓昨年の「音楽のエロス4」のヤヒロさんとのDUO
2−4.jpg


posted by ハロハロ at 18:02| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

「音楽のエロス5」コンサート

2009年からスタートした「音楽のエロス」コンサート、今回の秋で5回目を迎えます。

====================================
◆「音楽のエロス5」コンサート

2014年11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +金子飛鳥
    開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

2014年11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +梅津和時
    開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

    開催場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種三丁目10号)
====================================

「音楽のエロス」ダイジェスト版


元々は、このジャズスクールの生徒さんを中心に結成した「ハロハロ」というバンドのコンサートからスタートしました。
今年も「ハロハロ」のメンバーと一緒に、ワールドクラスなゲストをお迎えして「音楽のエロスと何か?」を追求して行きます。

「音楽のエロス」プロジェクトFBページ:https://www.facebook.com/ongakueros

↓仮のフライヤーです、本仕様版は暫くお待ち下さい...
文中2−1−2.jpg

posted by ハロハロ at 09:16| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

ジャズの習得(1)

ブログ復活に当たり、まずは「ジャズの習得」に関して色々と思う事を書いて行こうと思います。

例えばジャズのように「書き譜ではない音楽」の世界においては、やはり「その日、その時、その場所で、その人と、ニ度と再現出来ない音の世界を創り出す事」が、楽しいのだと思います。

その為には、お互いを信頼し、リスペクトし、決して一人では出来得ない世界を一緒に創り上げて行く事ですね。
誰かが誰かを支配したりするのではなく、あくまでも全員がイコールの立場で、お互いのアイディアを持ち寄り…というスタンスがとっても重要であると考えます。

このスクールにおいても、出来る限りその楽しさをお伝えし、実際に体験していただき、そして習得していただきたいと思います。

モノマネではなく、借り物ではなく…例えそれが、たどたどしいものであったとしてもです。
方向さえ正しければ、後はそれぞれの方の事情の許す範囲で、少しずつ前進して行かれれば良いと思います。

では、どうすればそれを習得出来るのか?
またスクールでは、その習得の為にどのようなレッスンをやっているのか?

そんなこんなを次回以降、あれこれと書いて行きたいと思います。


??-1.jpeg

◆今秋主宰するリサイタル「音楽のエロス5」でご一緒する、梅津さんです!
https://www.facebook.com/events/344797722332002/

posted by ハロハロ at 14:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。