2013年08月03日

「JAZZ&COCK」終了しました!!

先月31日にスクールにて開催した、2回目のヤヒロさんとのデュオライブも無事終了しました。
1回目に続き、平日の夜にも関わらず多くの方にご参加いただき感謝です。

今回は新しい試みとして「JAZZ&COCK」と名付け、有志の方とクッキングも楽しみました。
音楽も料理も、皆で一緒に何かを作るのは楽しいですね。

という訳で、ライブ終了後の食事会では「食べる人・飲む人達」はスクールの2階で食べて飲んで...我々「料理する人達!」は、ひたすら1階で料理を作り続けました。

どうせなら、出来立ての暖かい料理を食べていただきたい!
まさに「料理人の鏡」です!!

特にピッツアやチョコケーキまで「現場でクッキング!」の姿には、結構感動ものでした!
クッキング部隊の方々には感謝感謝です!
特に事前の仕込みや買い物、メニューの考案、更にはご自宅のキッチンまで貸して下さった「部隊長」には格別感謝です!!

ライブの方はと言えば、1回目とは異なる感じを狙ってみました。
敢えて制限を多く設けて、余り拡散・拡大しないアプローチを試して見たり、モチーフの設定の仕方も色々と工夫して見たりしました。

これはこれで、新たに色々な発見がありました。
今回は「お互い用意したモチーフやアイディアなどを内緒にしておき、本番で初めて提示する」という方法で臨みました。
よって...前回は5分で終わったリハーサルが、今回はゼロ分でした。

これはこれで面白いですね。
合わせない部分は意図的に合わせないでおきながら、合わせる部分はきっちり合わせてみようと思ったり、敢えてインテンポのポップな感じで弾いてみたり...
ドミソの世界を混ぜて行く事で、よりギョインが活きるんだなぁと改めて実感しました。

また一曲、サックスのむっちゃんに入ってもらい、昔からのレパートリーのデイブリーブマンの「リレントレス」という曲をやりましたが、今までにない面白い展開となりました。

とにもかくにも、ヤヒロさんにも感謝です。
音楽に対するその真摯な姿勢は、正に「音楽家の鏡」だと思います。

そのような姿が若い人達に受け継がれて行く事を、心から願うものです。

ヤヒロさんが来週以降「超多忙」となりますので、次のデュオライブは10月のコンサートになる模様です。
もちろん、10月以降もずっと続けて行きたいと思います。

僕は明日の「ハロハロ」のリハーサルが終わると、暫くは少し暇になりますので、9月の「Tokuzoライブ」や10月の「音楽のエロス」に向けて、あれやこれや考えたり・試して見たりの「修行の日々」を送ろうと思います。

写真.JPG

また当日の音源も、順次アップしていきます。
前回の音源もまだアップしていないものが数曲ありますので、急いでアップします。

やはり音楽をやっている訳ですから、音を聴いてもらってナンボ!!ですね。


================================
●「音楽のエロス4」ブログ、進捗状況をアップしています。
http://eros2.seesaa.net/
●最近Facebookを始めました。
https://www.facebook.com/ainoue0225
●Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/HALOHAL025
================================

posted by ハロハロ at 09:02| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

「音楽のエロス4」のフライヤー

あちこちアップしていますが、ここにもアップします!!
「音楽のエロス4」のフライヤーです。

今回は、何とも「爽やか路線」で作りました。
現在印刷中で、来週明けには納品の予定です。

eros 4_??.JPG

eros 4_ura_??.JPG

ネット&リアルでの拡散、宜しくお願いします!!

================================
●「音楽のエロス4」ブログ、進捗状況をアップしています。
http://eros2.seesaa.net/
●最近Facebookを始めました。
https://www.facebook.com/ainoue0225
●Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/HALOHAL025
================================

posted by ハロハロ at 10:08| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ヤヒロさんとのDUO-その2

その2です。

この曲は、最初4度のインターバルでメロディーを作って行こうと思いました。
4度のインターバルは、ある種の「らしさ」を作り易いといえば作り易いですね。
しかし色々と弾いている間に、色々と変化していきました。

以下、Youtubeに書いた説明です。
=============================
ヤヒロさんとのDUOライブ、その2の音源です。

その1がテンポのある曲だったので、ゆっくりな曲が良いと思いました。
基本的にはその1と同じように、その場で思いつくままにフレーズを弾いて行きながら面白い場所を探して行くという方法です。

その場合、突然全く異質な世界に行きつつも、何かしらの「統一感」のようなものを失わないように...と思いました。
と思いつつも誘惑には勝てず、後半の展開となりました。

その1でもそうですが、改めて聴き返していく中で、新たなモチーフとなるようなフレーズを探し出し、また別の展開・発展をさせていくのも面白いと思いました。

=============================



しかしこの演奏をスコアに落として再現・再生しても、多分演奏している本人達は全くトキメカナイと思います。
音楽は「自分がトキメイテいるから」良いんですね。

後半はブルースな感じに行こうと思っていますが、途中で思いとどまっていますね。
他にも、色々とその時々の心理が分かって面白いですね。

posted by ハロハロ at 17:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

先日のヤヒロさんとのDuoの音源

なかなかアップできなかったDuoの音源です...

自分の演奏を録音した音源を聴くのは、結構苦痛だったりします。
しかし、今回は意を決してアップしようと...

改めて聴いてみると、実はかなり面白い!!

二人でアッチに行ってみたり、コッチに行ってみたり...アッチに行くと見せかけてコッチに行ったり...
突然立ち止まったり、二人で全速力で走ったり...急にクルッと方向を変えたり...

【難解と感じる方へ】
当日参加された、とある方からのメッセージが参考になるかと思います。

”先生の音楽聴く時は五感を開放させないとね〜(笑)
頭で考えないで。耳で見る、肌で聴く、目はむしろ見ない。
息はあまりしない方がいいですね(笑)”

そうです!!ただただ、感じてもらえれば良いのです。
何のスケール?と考えたり、何かの意味や意義などを見いだそうとしないで下さい。

という事で...前置きが長くなりましたが、演奏を順番にアップしていきます。
※一曲目は僕のミスで録音出来ませんでしたので、実際には二曲目からになります。

まずは、当日二曲目に演奏した曲です...特にタイトルはありません。



この曲では、ピアノの中音域をプリペアドしてあります。
パーカッションのような、変わったピアノの音になって面白いです。

演奏に際し事前に簡単なモチーフを用意しておき、それを弾きつつ思いついたバリエーションを色々と弾いて行き、面白そうなものが見つけて行こうという手法です。
ヤヒロさんの音を感じつつ、近づいたり離れたり、一緒に駆け足したり、急に止まってみたりと、色々と遊んで見ました。

モチーフから思いつくバリエーションも、自分にとっては「模様」や「背景」のようなものもあれば、「これこれ!」と思って弾いているものとか...色々な種類がある事に気がつきました。

基本は「脱力ピアノ」です。
力を入れずに楽にしつつも、はっきりと音を出す時は出すし、出さない時はダラダラする...という狙いです。

という事で、次回は3曲目をアップします。

【お知らせ】
来る10月26日(土)に、千種文化小劇場にて開催される「音楽のエロス4」では、このヤヒロさんのDUOで出演します。
他にもスクールから産まれたギョインバンド「ハロハロ」も一部共演の予定です。

「音楽のエロス4」http://eros2.seesaa.net/


posted by ハロハロ at 07:24| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

「電化ハロハロ」のライブ!!

スクールから産まれたギョインバンド「ハロハロ」が、Tokuzoでライブをやります。
もともとTokuzoの臼井さんが、以前「音楽のエロス」コンサートで音響を手伝っていただいた事がきっかけで、今回のオファーをいただきました。

思った以上に(失礼!!)色々と力を入れて下さるので、これは頑張らねば!と思います。
という事で、チケットもeverevo、チケットぴあで購入可能です。

【詳細、チケット購入等】
「電化ハロハロ Live at Tokuzo on everevo」
https://www.facebook.com/events/1394796480736004/

皆様、拡散の方を宜しくお願いします!!

「電化」バージョンなので、当日は打ち込みも一部使うと思います。
またフリー系や、現代音楽的なものまでやります!!

乞うご期待です!!

「音楽のエロス3」のハロハロの演奏


スタンダードのInvitationをハロハロ風に...


posted by ハロハロ at 19:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

「ドス・オリエンタレス」ジャパンツアー!!

101026_0088.jpg

ヤヒロさんとウーゴさんとデュオ「ドス・オリエンタレス」の日本ツアーです。
8月11日から10月14日までの、約2ヶ月間に渡る長期です。

実は「ドス・オリエンタレス」のライブ...当スクールでもやります!!
目の前(というよりも、ほぼ至近距離!!)で、お二人の演奏を楽しむ事が出来ます!!
9月28日の金曜日の夜です!!

早速、ヤヒロさんのマネージャーのK氏より、写真やらプロフィールやらが送られて来ましたので、紹介します。

====================================
ドス・オリエンタレス
http://www.tomohiro-yahiro.com/hugo.html

ウーゴ・ファトルーソとヤヒロトモヒロが初めて出会ったのは1986年渋谷のとあるホテルのロビーでのこと。その前年に日本で開催された国際的な音楽祭にブラジル代表として出場した女性シンガーソングライターのジョイスは、共演した若き日本人パーカッショニスト、ヤヒロトモヒロのことをミュージシャンとして大変気に入り、翌年の正月にジャヴァンと来日することになった友人でもあるウーゴに、ヤヒロ宛の楽器のプレゼントを託した。ヤヒロがそのプレゼントを受け取りに行き、二人の運命的な出会いとなる。

1995年、日本にて初共演、その後もヤヒロはウーゴを日本に招き共演を重ねる。
2007年11月、ヤヒロ自らの企画により、ウーゴとの念願のDuo日本ツアーを実現、以来毎年ウルグアイからウーゴを招聘し日本ツアーを展開する。
2012年3月、国際交流基金支援のもと、南米ツアーを実施し、アルゼンチン、ウルグアイでも次元の異なるエネルギーが聴衆を魅了、大きな話題となる。
ツアー中に2013年の南米ツアーも内定する。

作品は、2008年「DOS ORIENTALES」(オーマガトキ)、2011年「Orienta」(BEANS RECORDS)の2作を発表している。2011年1作目「DOS ORIENTALES」は、ラテン版グラミー賞ラテンジャズ部門で6位、2012年南米のグラフィティ賞ジャズ部門最優秀賞を獲得する。

ウルグアイ独自の黒人系音楽カンドンベ、ブラジル音楽からジャズに至るありとあらゆる音楽要素を繰り出しつつ、ドス・オリエンタレスならではの独創的な音楽世界を展開し、2人という最小の編成でありながら、スタイルや音色を巧みに使い分け、スリルのある対話・緊張感あふれる演奏は世界的に評価されている。


ウーゴ・ファトルーソ(ピアノ、アコーディオン、ヴォーカル)
Hugo Fattoruso  http://www.myspace.com/hugofattoruso

1943年モンテビデオ生まれのアコーディオン&ピアノ奏者、歌手。アルゼンチンではビートルズ・スタイルのロス・シェイカーズで成功、アメリカでは伝説のフュージョン・バンド「OPA」で活動、ブラジルではミルトン・ナシメントやジョイスと共演するなど、本国ウルグアイのみならず幅広い活動で国際的に知られている。ウルグアイのアフリカ系音楽カンドンベにも造詣が深く、自己のバンド「レイ・タンボール」ではシンプルな編成でカンドンベの真髄を伝える。ここ数年、ヤヒロトモヒロとのデュオ「ドス・オリエンタレス」ツアーで毎年日本を訪れている。

2010年、アルバム"Café y Bar Ciencia Fictiona"がアルゼンチンで最も権威ある音楽大賞「Premio Gardel/ガルデル賞」のジャズ部門で最優秀賞を受賞する。
2011年、ヤヒロトモヒロとのファーストアルバム「DOS ORIENTALES」(OMAGATOKI)がラテン版グラミー賞ラテンジャズ部門で6位にノミネートされた。2012年、ドス・オリエンタレスの2作目「Orienta」(Ahora)を発表する。
他、金子飛鳥率いる飛鳥ストリングスとの共演ライヴ、「ENCUENTRO」、松田美緒との「クレオールの花」など日本人との共演作を発表している。

ヤヒロトモヒロ/八尋知洋 (パーカッション)
Tomohiro Yahiro (percussion)   Website:http://www.tomohiro-yahiro.com/ 

少年時代の10年間をカナリア諸島、グラン・カナリアのラスパルマスで育ち、そこでドラムパ−カッションを始めた打楽器奏者。帰国後1980年プロ・デビュー。以来、山下洋輔、向井滋春、坂田明、板橋文夫、梅津和時ら、多くのジャズ界を代表するミュ−ジシャンとの共演の他、伝説のアフロファンクバンド「じゃがたら」や「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ−サポ−トを務める。また、久石譲、小野リサ、吉田美奈子、大貫妙子、さだまさし、加藤登紀子などのコンサートやツアーに参加。
「武満徹トリビュートコンサート」では、coba、渡辺香津美、鈴木大介とともにワシントンDCのジョン・F・ケネディ・センターやNYのカーネギー・ホールに招かれた。インターナショナルな感性と確かでしなやかな音楽性は多くのアーティストに愛され、ジャズ、ロック,ポップス、南米音楽など、ジャンルの枠を超えた幅広いフィ−ルドで活躍する。同時に、ジョアン・ドナート、トニ−ニョ・オルタ、ジョイスなどの海外ア−ティストとの交流も深く、ウルグアイの天才ピアニスト、ウーゴ・ファトルーソとのDuo、「ドス・オリエンタレス」、金子飛鳥vnらとの日亜混成バンド「GAIA CUATRO」は、長年にわたり日本〜南米〜ヨーロッパを拠点に国内外で活動を持続している。
他、現在のレギュラー活動は、室内楽団「八向山」、ビスコイット・グローボ、Okamoto Island、Jawango、タイロン橋本との「The Unforsaken Uncles」、等、多々あり。

====================================

楽しみですね...

本当の意味で、インターナショナルに活躍する日本人の音楽家は少ないと思います。
ヤヒロさんは、そのような数少ない音楽家の一人ですね。

↓新宿ピットインでライブ中のお二人
101026_0218.jpg

↓ブエノスアイレスの某クラブでのお二人
大成功のご様子...ヤヒロさんの顔が良いですね!!
IMG_2706.jpg

蛇足ですが...

ブエノスアイレスでは、かつて僕も演奏した事があります。
終わるとステージ上にワラワラと大量のお客さんが上がってきて、やれ「良かった!」だの「CDはないか?」だの、わざわざ自分の感想だの想いだのを伝えに来てくれました。

お客さんは熱いですが、とても厳しいですね!!
つまらないとさっさと帰っていきますが、やはりそのようなお客さんが音楽家を育てるのだと思います。


posted by ハロハロ at 01:14| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

2日目も終了です!!

ヤヒロさんとの「トーク&デュオライブ」...何とか無事終了しました。
ピアノとパーカッションのデュオは、色々と課題もありましたが、色々と発見もありました。

当日の詳細は、また改めて...

「とにかく、ヘンテコな曲を沢山作って!」という、ヤヒロさんからのリクエストを受けて、とりあえず10曲程作ってみる事にします。
当面は「右腕から肩、首のリハビリ」と平行してボチボチとお互いに交流しつつ、ある程度まとまってきたら「合宿して一気にまとめていく!」という作戦だそうです。

「合宿」というのが、なかなか新鮮で良い響きですね...
なかなか、面白いものが出来るような気がします!!

ところで明日は、23回目の「ライブ&ジャム」です。
連休中日の為、参加人数は過去最少ですが、その分沢山演奏出来てお得な一日となりそうです。
例によって、終了後は恒例の「持ち寄り会」を予定しています。


posted by ハロハロ at 21:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初日、終了しました。

ヤヒロさんを迎えての初日、無事終了しました。
ゴールデンウィーク中という悪条件?にも関わらず、沢山の方にご参加いただき、まずは感謝です!

当初は1時間半〜2時間程度を考えていましたが、終わってみると何と!3時間以上の長丁場でした。
前回1月の「6時間!!」に比べたら、それでも半分ですが...

まず前半は、楽器の紹介などから始まり、ジャンベなどの実際の演奏方法など。
そして後半は、様々なパーカッションを使用したアンサンブルへと発展していきます。

なかなか、皆さん熱心に...
中にはパーカッション初めて、音楽初めて...という方も。

なんだかんだと3時間近くが過ぎ、一旦終了しましたが、まだまだヤヒロさんの熱血指導は続きます。
恐らく皆さん、グッタリ...だったと思います。

ワークショップが始まる前に、今日のトーク&ライブの打ち合わせをしました。
なかなか面白いものになりそうです...

いわゆる「公開リハーサル」のような形で「どのように一緒に音楽を作っていくか?」というプロセスを紹介していこうと思います。
その為、敢えて事前のリハーサルはやめました。

さてさて、何が出るかはお楽しみです...

他にも色々とヤヒロさんとお話する事ができ、僕の中でボンヤリとしていた事がいくつかクリアになりました。
それだけでも、僕的には大きな収穫でした。

その辺りの事は、またボチボチ書いていきます。

posted by ハロハロ at 07:26| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

4日のヤヒロさんとのミニライブの件

やはり僕の右手〜首の調子が余り良くないために、4日のイベントの内容を変更する事としました。
当初の「ミニライブ」改め...「トーク&ライブ」となると思います。

「トーク」では、ヤヒロさんの音楽観とか色々な面白いエピソード、EVPのレコーディングやライブの時の話、更には二人で曲を作って行く過程を紹介したり、何考えて音を出していたか?など、なかなか普段は知る事が出来ないような内容を考えて居ます。

前日3日の夜に、二人で色々と内容を詰めて行きますが、演奏も出来れば数曲やりたいと思っています。
リズミックな激しい曲はちょっと無理なので、静かな「怪しい曲」をやろうと思っています...

これはこれで内容的に面白そうなものになりそうですが、やはり僕の個人的な事情で内容の変更をする事になったので、ケジメとして?今回は無料でやります!

次回からは、ちゃんとお金頂きます!!

ところで肝心の右手〜肩の状態ですが、現在は薬を服用しつつリハビリに通っています。
首、吊っています...

ここ2年くらいかけてダイエットした事もあり、筋肉がかなり落ちているので、平行して筋トレをやると良いとの事です。
ちょっと良さそうなジムを見つけたので、来週辺りちょっと行って来ようと思っています。

当分は、おとなしくしています...

【お知らせ】
お陰様で...3日のヤヒロさんのワークショップは、ほぼ定員となりつつあります。
また4日は、まだ数名は大丈夫です。
ご予約、お問い合わせ等々は、ai0225@image.ocn.ne.jpまで...

posted by ハロハロ at 03:59| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

GWのイベントのご案内

毎年、ゴールデンウィークのイベントは動員面でコケルのですが、今年もついつい企画してしまいました...
全く懲りないと云うか、何と云うか。
お時間のある方は是非...

◆5月3日(木)ヤヒロさんの「リズムワークショップ」

昨年の10月に続き、2回目の参加型のワークショップです。
リズムの問題はとても重要であるにも関わらず、ともすると軽視されがちです。
そのリズムにフォーカスした内容を予定しています。
 
※15時より2時間程度、参加費3000円をお願いします。


◆5月4日(金)ヤヒロさんとのデュオによる「ミニライブ」

昨年のワークショップの際、いきなりサプライズで一曲デュオで演奏しました。
それが結構面白かった事もあり、今回は「ミニライブ」をやる事となりました。
ピアノとパーカッションという、とても変則的な組み合わせです。
実は、個人的に体調イマイチである事や、とりあえず手探りの状況であるという事から、
半分リハーサル的なものになると思います。
そこで...今回は「お試し」という事で、参加費は無料です。

※15時より1時間半くらい、半分リハーサルの感じでノンビリやります。

 
◆5月5日(土)「ライブ&ジャム」

ゴールデンウィーク中のライブ&ジャム、少人数でひっそりと開催します。
内容、スケジュール等々は、前回と同じ感じです。

※13時頃よりリハーサル、15時頃より本番、参加費2000円をお願いします。
 見学は無料です。時間は参加者数によって、若干変更となるかも知れません。


ヤヒロさんは(俗な言い方をすれば)「世界的に活躍する、数少ない日本人の一人」です。
個人的も一昨年末の「EVPレコーディング」〜昨年の「新宿ピットインライブ」、スクールでのワークショップなどで、色々とお世話になりました。私欲のない、とても真摯な方です。
今後も、ヤヒロさんとはあれこれコラボして行ければ...と思っています。
ご支援、ご協力、ご参加、ご拡散等々、何かと宜しくお願い致します。

posted by ハロハロ at 23:21| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

【出演者募集!!】

昨日は一昨日に続き、5月のイベントの件である方とお会いしました。
真面目に仕事してます...(笑

色々と楽しい内容を考えていますが、ふとスクールの生徒さん達と「ミニライブ」をやってみたいなあ...と思いました。

興味のある方は、是非!!
上手いとか下手とか...一切、関係ありません!

いわゆる「ライブ&ジャム」の出前バージョンですね...
もちろん、僕も参加します!!

あれやこれや考えるのは面白いですね...
posted by ハロハロ at 08:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

5月のイベント

来年のゴールデンウイークにイベントやります。
音楽だけでは面白くないので、他の分野の方々とのコラボをやります。

今日、そのコラボをお願いしようと思っている方とお会いしました。
「吉岡さゆり」さんという方です。

彼女のHPからプロフィールをご紹介します。
http://maigorock.kera.jp/

================================

【吉岡さゆり】

イラストレーター、アーティスト

愛知県立芸術大学卒業後、アパレルに従事していたが、2002年東京南青山ideeにて企画[editors suputnik]に参加をきっかけにアート活動再開。

北村 "TEZ" 哲とのユニット" 00 "を結成。定期的に、"00"の企画に賛同するア−ティスト達とコラボレートし、アートをクラブイベントとからめ音楽、映像と共に楽しめる作品を発表する。

浮遊間を持った女性像をアナログとデジタルで描きZIPFMのポスターなどを手がける一方、MaigoRock名義では新しい表現方法を模索しながら内面的ROCKテイストで「VOICE」等でライブペイントを制作。

「NYLON」ではアートディレクションも担当。

2007年からは絵画教室も開催している。

================================

「内面的ROCKテイスト」...面白いですね。

尚、イベントでは「ライブペインティング」もやります。僕がピアノ弾いてコラボレートしようと思っています。
また教室全体をギャラリーにしてみようと思います。

アートな空間になると楽しいですね...

他にも色々とやりますので、どうかお楽しみに!!


「NOyes +meet ZIP FM Designer's Gallery Sprouts」での、彼女のライブペインティングの様子です。





面白い人です...


posted by ハロハロ at 15:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。