2011年05月04日

WAVE!

ボサノヴァの名曲ですね。
何と!ジョビンとハンコックの共演!!

Wave-Jobim meets Herbie Hancock


このグルーヴは、正にWAVEですね。

かつて、ジョビンのバンドに居たドラマーと共演した時に、彼が教えてくれた通りです。

「ボサノヴァのグルーヴは、波と一緒だよ。」

単なるBGMに聴こえてしまうかどうかの分かれ目は、結構このグルーヴにあるのかも...

とても、深いです。

posted by ハロハロ at 08:35| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

Pat Metheny Introduces "Orchestrion"



「究極の?アナログ」自動バンド...

来月のツアーに「Orchestrion」使ってみたい...

posted by ハロハロ at 20:35| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

やっぱりメルドー

好き嫌いが分かれるピアニストですが、僕はやはり好きです。

昨年「ArtistShare」のサイトから、メルドーのスコアを何曲かゲットしました。
聴いてる以上に遥かに難解な曲が多く、苦心しました。

また、メルドーのオーケストレーションの能力...当たり前ですが、半端ではありません。
フルスコアを解析しましたが、お見事でした!!

レッドマンも凄いですね。
テナーサックスなのに、完全にアルトサックスの音域をカバーしています。

昔、レコーディングで一緒だったジョーフォードのアルトは、まるでテナーでした。
一体、どうなってるのでしょうか...

Brad Mehldau: Behind the Scenes of "Highway Rider"


途中からですが、ちょっと前のメルドーのトリオです。
メルドーの弾き方は、完全に「脱力系ピアノ」です。

全く力が入っていないように見えます。
だけど、音はきっちり抜けて来る...

力ではなく、タイミングなんでしょうね。

Brad Mehldau Trio - "All The Things You Are" part 2



posted by ハロハロ at 16:19| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

Esperanza Spalding

前から気になってたベーシストです。
ストリングスアレンジ、良いですね。
またメンバーも良いですね...



posted by ハロハロ at 07:08| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

Still Time...

Still Time from the motion picture 'Round Midnight by Bertrand Tavernier.

デクスターゴードンのソプラノです。
ハンコックのピアノ、ロンカーターのベース、トニーウイリアムスのドラム...





限りなく美しいバラード...

後半のゴードンの「ホゲホゲ」がたまりませんね。

posted by ハロハロ at 11:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

やはりショーターカルテット!!

世の中に凄いバンドは数あれど、やはりこのバンドはダントツです...





特に...ブライアンブレードの叩き方に注目!!


もはや「人間の所業ではない」かと...

posted by ハロハロ at 13:29| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

上質な音楽とは...

こんなのを云うのでしょうね。
とにかくハンコックのピアノが美しい!!



なんで、あんなフレーズやハーモニーを思いつくかなぁ...






ショーターはですね...


posted by ハロハロ at 12:04| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

懐かしの「Gino Vannelli」

何となくネッサーフィンしていたら、えらい懐かしい人に...

そうです...Gino Vannelliです。


Gino Vannelli - People gotta move - Metropole Orchestra




Gino Vannelli, Brother to Brother, Metropole Orchestra 2002



良いですねぇ...

それにしても、このバックはメチャ良いですね!!

アレンジも素晴らしい!!

コンダクターのお爺さんもカッコいいですねぇ...

posted by ハロハロ at 10:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

「Take Five」by Al Jarreau & Kurt Elling

以前にも紹介したような気がしますが...

Al JarreauとKurt Ellingの「Take Five」




良いですね〜!!

音楽の歓びが溢れています...


世の中には「上手いミュージシャン」は沢山居ます。

しかし「本当に良いミュージシャン」はごく僅かのように思います。

さてさて、何が違うんでしょうかねぇ...

posted by ハロハロ at 16:15| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ドンピューレンとミンガスとジェフベック

最近は暇があるとYouTubeをサーフィンしています...

まずはピアニスト、ドンピューレンのバンドを見つけました。

ギレーンがパーカッションやってますが、これまた変な楽器の組み合わせです。
更に右手はスティックですが、左手は素手です!

一番変なのは、何と云ってもドンピューレンですね。
ピアノソロの後半に注目です!!

「DON PULLEN AND THE AFRICAN BRAZILIAN CONNECTION」



何とも、変なバンドです...

結構好きですが...


もう一つ、ミンガスのバンドでもドンピューレン見つけました!!
名曲「Goodbye Pork Pie Hat」です。



「Goodbye Pork Pie Hat」繋がりで、突然ですがジェフベックバージョンです。
ベックは、昔本当に良く聴きました...

「Jeff Beck at Ronnie's Part 6 Goodbye Pork Pie Hat & Brush With The Blues」



おやっ?ドラムのカリウタがこんなところに!!

ベックのギター、泣いてます...ブルースです!!
?このベースのオネエちゃんは何者でしょうか??

で...ベックと言えば、この曲でしょう!!

オネエちゃんのソロもあります!
この度胸...只者ではありません!!

カリウタのドラムも「神の領域」ですねぇ...

「Tal Wilkenfeld Bass Solo - Blue Wind 2009-02-21 Saitama Super Arena」



日本に来てたんですね...



posted by ハロハロ at 11:10| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

Lang Lang!!

パンダではありません、ピアニストです。
まずは、これを見て下さい!



このLang Langというピアニスト、良いですね〜

と云う事で、ちょっと調べていました...
http://www.universal-music.co.jp/classics/artist/langlang/langlang.html

もう一本、YouTubeから...
この手のメイキングは楽しいですね。



今更ながら...ジャズとかクラシックとかではなく、音楽は楽しいですね。

posted by ハロハロ at 19:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

グルーシンのビッグバンド!

デイブグルーシンとかビッグバンドとか...余り聴きませんでしたが、これは良いです!
オススメです!!



SAXES: Jerry Dodgion, Lawrence Feldman, Jerome Richardson, Bill Evans, Ronnie Cuber, Roger Rosenberg.

TRUMPETS: Arturo Sandoval, Tony Kadleck, Greg Gisbert, Glenn Drewes.

TROMBONES: Keith O'Quinn, Birch Johnson, Larry Farrell, Dave Taylor.

FRENCH HORNS: Bob Carlisle, Jeff Lang.

RHYTHM: Dave Grusin, Dave Weckl, John Patitucci, Sammy Figueroa.

しかし、ブレッカーは凄い!!
全くブレません、ヨレません...


posted by ハロハロ at 10:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

Soul Intro- The Chicken

Dave weckl Band - The Chicken




これは、一体何ですかね...

The Dave Weckl Band
-------------------

Dave Weckl - Drums
Steve Weingart -Keyboards
Gary Meek - Sax
Tom Kennedy - Bass

でも、何回も見ると飽きるかも??



posted by ハロハロ at 18:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

チャーとポールジャクソン!



Guitar:Char
Bass:Paul Jackson
Drums:Jim Copley
Key:小島良喜
1996年OA。

流石、ポールジャクソン!!

posted by ハロハロ at 13:41| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ちあきなおみ...

ちあきなおみ 星影の小径




たまたま見つけたので...

この人は、本当不思議な人...独特のオーラがあります。
しかし歌は抜群に上手い!

良いものは良い、悪いものは悪い...ホント、それだけなんですね。

その昔「園マリ」さんのバックでピアノを弾いた時、余りの歌の上手さ(と言うよりも、独特の雰囲気?)に、全身シビレてしまった事を思い出しました。

ちあきなおみ 黄昏のビギン




脱帽です...






posted by ハロハロ at 09:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ブライアン!

Muthspiel & Blade - FRIENDLY TRAVELERS LIVE




posted by ハロハロ at 19:53| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

これぞ、名人芸!!

Billy Taylor and Monty Alexander - Joy Spring



久々の「ようつべ」です。

ビリー爺さんとモンティオジさん...さすが「名人芸!」そして「伝統芸!!」

全く参りました...


posted by ハロハロ at 01:30| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

メロン島

Cantaloupe Island - 2004



"possibly the most disgusting arrangement of cantaloupe ever. . ."

Herbie Hancock - Piano
Wayne Shorter - Sax
Dave Holland - Bass
Brian Blade - Drums

disgustは、本来「ムカつく」というような意味ですが、これはスラングで「スゲー!」という意味。
投稿者本人が解説しています。

"Well it does mean bad in english. like repulsive. but its slang for spectacularly awesome!"


posted by ハロハロ at 15:07| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

ショーターバンド、続き...

Wayne Shorter Quartet Vitoria-Gasteiz 2008 part 3




Wayne Shorter Quartet Vitoria-Gasteiz 2008 part 4



Wayne Shorter Quartet - 32 Festival de Jazz de Vitoria-Gasteiz, Spain
15 July 2008

Wayne Shorter, sax
Danilo PÈrez, Piano
John Patitucci, bass
Brian Blade, drums

ショーターは「神」ですね...



posted by ハロハロ at 23:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

今ジャズ...ショーターカルテット!

Wayne Shorter Quartet Vitoria-Gasteiz 2008 part 1




Wayne Shorter Quartet Vitoria-Gasteiz 2008 part 2




Wayne Shorter, sax
Danilo PÈrez, Piano
John Patitucci, bass
Brian Blade, drums

Wayne Shorter Quartet - 32 Festival de Jazz de Vitoria-Gasteiz, Spain
15 July 2008

続きは、また明日...
posted by ハロハロ at 18:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。