2008年05月26日

いやはや...

大変な事になりました...

昨夜の「ライブ&ジャム」、関係者の皆々様、お疲れさまでした。

想定外の多くの参加者・見学者の波に、お店はパニックとなりました...
椅子は足りないし、オーダーは飛び交うし、余りの人の多さに酸素不足になるし、演奏は終わらないし...一時はどうなる事かと思いました。

さすがに第二部は落ち着きましたが、反省すべき点も多々有り、今後改善をしていきたいと思います。
色々と至らぬ点が有りました事、お詫び致します。

いやはや、それにしても大変な一日でした。


posted by ハロハロ at 07:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ライブ&ジャム、無事終了しました!!

SBSH0023.jpg
”僕も隅の方で地味に参加しています...”


関係者の方々...昨夜は、ありがとうございました。
色々ありましたが、無事終了しました。

今日は、皆さんにお礼のメールをしたり、感想等をお寄せいただいたり...
皆さんそれぞれの熱い想いは、とてもありがたいものです。

毎回毎回の積み重ねは、やはり大きいですね。
どんどん成長されていく様子が、とても嬉しく思います。

ライブでは普段のレッスン以上にそれぞれの方の課題が良く分かります。
それら一つ一つの課題に取り組み、ライブで試して行く...この繰り返しが大きな成果につながって行くものと思います。

ライブ&ジャムでは、ジャズ暦数十年の方から数ヶ月の方まで、キャリアも好みも異なる方達が、同じステージで「それぞれのジャズ」を演奏されます。

それがジャズの良いところかも知れません。

次回は5月頃を予定しています。
また多くの方のご参加をお待ちしています。



posted by ハロハロ at 00:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

いよいよです!

いよいよ、来月の17日(日)にライブ&ジャムです!
今回も、皆さん色々なジャズをやります。

スクールバンドは、今回は何と!「ビバップ」に挑戦です。
しかも「コルトレーンチェンジ・ビバップ」バージョンです。

コルトレーンチェンジと云うと,通例それぞれのコードに沿ってコーダルに演奏するか、それぞれのトーナリティ毎にモーダルに演奏するか...という感じです。

ところが、今回はコードやトーナリティを跨ぐ方法に挑戦します。
この方法だと、コルトレーンチェンジにぴったりはまっては聴こえないけど、外れてもいない...という不思議なフレーズになります。
コードやトーナリティの変化にとらわれない、自由なフレージングが可能です...

「今ビバップ」...という感じで面白いです。

おなじみのチャンジーズも「処女航海」など、新主流派の名曲に挑戦されます。
前回の「ドルフィンダンス」に続く新境地開拓です。
最近、芸風が変わった...というもっぱらの噂ですが??

また他の方も「ジャイアントステップ」や新解釈「ソーワット/インプレッション」などに挑戦です。
新解釈「ソーワット...」は、様々なモードやコードを次々とスーパーインポーズしていくバージョンで、この複数のモードやコードの接続が中々難しいものです。

片や「伝統派?」も健在です!

ソニークラークの「デイープナイト」「ウィスパーノット」或いは「アローントゥゲザー」などのスタンダード、ハードバップが目白押しです。

更には「ジェット機のサンバ」「マイリトルスウェードシューズ」などのボサノバ、カリプソの名曲...

そして「ブルース」は必須ですね。

いやいや...本当に色々なジャズが満載で、正にハロハロ状態です。

しかし皆さん、実に熱心で前向きなのでいつも頭が下がります。
頑張れば頑張る程、得られる喜びも「ひとしお」ですね。

今回も楽しみにしています!
posted by ハロハロ at 09:59| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ライブ&ジャム、無事終了しました!

先日のライブ&ジャム、お陰様で無事終了しました。

関係者の方、どうもお疲れさまでした。
そして、どうもありがとうございました。

今回も、例によってエレピを持参した為、音合わせ前に早くも疲れが...
また音合わせ〜本番まで入れると、合計4〜5時間は演奏している事となり、また食事を取る時間がない為に、終了時には完全にグロッキー状態に...

やはり年ですね...

しかし、出演者の皆さんは回を重ねる毎に上達されています。
また新たに、今回も2名の方がデビューされました。
それぞれ楽しんでいただけたようで、とりあえずは一安心です。

ところで明日は「ハロハロ楽団」の2回目のライブです。
お時間のある方は、是非お出かけ下さい。




posted by ハロハロ at 17:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

次回のライブ&ジャム...

11月4日(日)開催予定の「ライブ&ジャム」への準備が着々と進んでいます。
どうやらバラエティ豊かな内容となりそうです。

現在、決定している曲目です...

「Satin Doll」「Night & Day」「On Green Dolphin Street」「My Little Suede Shoes」「Whisper Not」「Stella By Starllight」「C Jam Blues」「Straight No Chaser」「Billie's Bounce」などの超スタンダードから、Sonny Clarkの「Deep Night」やDuke Ellingtonの「Come Sunday」などレアな曲、更に「So What」「Dolphin Dance」などなど...

また今回のハロハロ楽団は、Wayne ShorterとBob Mintzerの曲を予定しています。
Mintzerの曲は特に難易度が高い為、来月一ヶ月特訓です!!

どうか、お楽しみに...



posted by ハロハロ at 03:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ライブ&ジャム、無事終了しました!!

一昨夜のライブ&ジャム、お陰様で無事終了しました。
ご参加・ご見学いただいた皆様、どうもありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。

今回は電気ピアノやシンセも登場し、電化サウンドからコンテンポラリー〜モード、そしてパーカーまで...
以前にも増して、バリエーション豊かな内容となりました。

思えば、第一回のライブ&ジャムがスタートしてから、丁度1年が経ちます。
随分遠い昔の話のように感じますが、たった1年前の事なんですね。

生徒さん達のこの1年間の成長には、本当に目を見張るものがあります。
「くせになりそう?!」「もっとうまくなりたいと思います」などの嬉しいメッセージも頂戴しています。
お互いに、良い刺激になっているようです。

いよいよスクールバンドは、ハロハロ楽団として来月よりライブ活動を開始します。
まずは9月7日(金)金山のミスターケニーズを予定しています。


追記1:
ノヴァボサノヴァのCDを取り出し「この井上さんですか?!」と声をかけて下さった方、どうもありがとうございました。
改めてこの場を借りて、お礼申し上げます。

突然の事で驚きましたが、とても嬉しく思いました。
お名前をお伺いする事すら出来ませんでしたが、次回またどこかでお会いできれば幸いです。

追記2:
ハロハロ楽団ブログ、久々に更新です。
今回のライブ&ジャムのレポートを記載しました。
http://halohalogakudan.seesaa.net/






posted by ハロハロ at 03:02| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

参戦します!

次回のライブ&ジャム、ビギナーズ、元ビギナーズの方々の演奏にも、僕が参戦?する事になりました。

前回までは、ピアノの生徒さんの演奏には参戦できなかったのですが、次回はエレピとシンセを持ち込みます!
エレピは勿論フェンダーローズスーツケース73key!、そしてシンセはコルグのX50です。

当日、参戦予定の曲目は「Cantaloupe Island」「Passion Dance」「What's New」「Now's the Time」「Blue Bossa」「On a Clear Day」「Summer Time」「So What」「Au Privave」などなど...

その他、ハロハロ楽団が2曲程(Aung San Suu Kyi、Footprints)、そしてチャンジーズ...
またセッションで2〜3曲演奏するかも知れません。

これは、エラい事です...
posted by ハロハロ at 11:25| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

もう一つの収穫

前回のライブ&ジャムの興奮、未だ覚めやらず...

一昨日あたりまで、前回のライブ&ジャムのお礼のメールのやり取りに忙殺されていました。
皆さんから様々な感想や次回への抱負などを多数お寄せいただき、感謝、感激です。

改めて、責任の重さやら自らの使命やらを痛感した次第です。
次回8月のライブ&ジャムに向けて、頑張ります!

やはりライブ&ジャムの一番の目的は、参加される方々の「交流の場となる事」ですね。
既に、色々な交流が始まっているなあ...と感じています。

スクールではプロアマ関係なく、皆さんそれぞれのジャズとの関わり方をされています。
年齢も性別も好きなジャズも様々...この雑多なところが気に入っています。

とてもありがたい事に、皆さん他の方の演奏を本当に熱心に聴いて下さり,また暖かく応援して下さいます。

ライブ&ジャム、本当に貴重な場になりつつあるなぁ...と改めて実感しています。
再度、皆さんに感謝です!

また、今回二人のミュージシャンの方と知り合う事ができました。
もう一つの収穫です。

一人は某トランぺッター...
まだ若いのですが、ギョイン系のジャズも十分行けます!
将来性をとても感じました。

もう一人は某ドラマー...
ハロハロ楽団にも何曲が飛び入りしてもらいましたが、感触は上々です。
いつも助っ人で参加してくれる某ドラマーとのコンビネーションも、とても美しかったような...

と言う訳で...ご両名様、早速「ハロハロ楽団グループ」に入団していただく事に相成りました!
9月以降、色々なバンドでご一緒します。

また宜しくお願いします。




posted by ハロハロ at 09:10| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

無事、終了しました!

昨夜のライブ&ジャム、お陰様で無事終了しました。
沢山の方にお越しいただき、感謝感謝です。

今回、本当に盛り沢山...と言うよりも、盛り沢山過ぎました。
反省です...

一部、二部あわせて3時間半以上、曲数にして20曲以上の長丁場でした。
スタンダードからモード、コンテンポラリー、アバンギャルドまで、実にハロハロな夜でした。

ライブ&ジャムも、昨年の夏から数えて5回目となりましたが、皆さん確実に上手くなっているように思います。
音楽に向かう姿勢が変化してきているようです。

スクールバンド改め「ハロハロ楽団」は、9月7日(金)ミスターケニーズにてデビューします!
コンテンポラリーでアバンギャルドなジャズを目指します!

また、第6回ライブ&ジャムは8月19日(日)を予定しています。


「人気blogランキングへ」クリック願います!

posted by ハロハロ at 12:43| 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

いよいよ

明日、ライブ&ジャムです!

準備万端...あとは本番を待つのみです!

今回も、色々なハプニングやサプライズが楽しみです。

楽しみですね!!


「人気blogランキングへ」クリック願います!

posted by ハロハロ at 12:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

無事、終了しました!!

昨日の「ライブ&ジャム」無事終了しました。
3日、17日の両日共、大変多くの方ご参加・ご見学を賜り、心からお礼申します。

昨日の様子は改めて...

まずはご報告まで...


posted by ハロハロ at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

「ライブ&ジャム」レポート3

ライブ&ジャムの感想等、参加された方や見学された方から色々お寄せいただいています。

「凄い迫力でした」「いつか私もスクールバンドに入りたいです!」「楽しかったのと圧倒されたのとで、しばし、興奮気味でした」「コリャイカンゾという感じです」「ほかの方の演奏を聞けて、色々やってみたいと思うことが増えました」...

昨日につき続き、コモーダルバンドに参加された方のレポートをご紹介します。
例によって、原文のままの掲載です。

============================

私は今回のライブで一部では三曲、二部では二曲演奏させて頂きました。

中でも一部での三曲は、今回はショーター特集でした。
特に三曲目のANA MARIAではフリー?に挑戦!という事で、練習の時はなかなかしっくり出来ない所に、ハロハロ先生から「真っ白なキャンバスにいろんな色や形を描くようなイメージ」というヒントを頂いて、アルトサックスの方と目がキラリ。

本番はというと、美しい曲がいつの間にかアヴァンギャルドに…!?
初めての経験でしたが、かなり楽しく演奏出来ました。

私は前回に引き続き、今回のライブにも出させて頂きましたが、改めて思う事は、新しい事に挑戦する事の大切さです。
今の自分に満足せず、少しでも前に行く事。
そして、やっぱり今のジャズ、音楽がやりたい!

これからのライブ&ジャム、どんどん新しい事にチャレンジ出来そうで凄く楽しみです!


【ちょっと解説】
彼女は、今回二部で始めてのカルテットに挑戦しました。
モード中のモードの名曲「So What」を、新しい解釈で...
通常はマイナーモードの曲を、マイナーメジャーの枠を超えてバイトーナル、ポリトーナルの世界に...

また通常は、順番にソロを取って...なんて感じですが、敢えてメンバー全員で「音風景をクリエイトする」というコンセプトにチャレンジしました。
常に既成の枠や常識に囚われず、色々なアイディア、コンセプトにチャレンジして欲しいと思います。
(ハロハロ)
posted by ハロハロ at 12:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

「ライブ&ジャム」レポート2

当日、参加された方からのレポートをご紹介します。
原文を、そのまま掲載致します。

============================

12月3日のMr.kenny'sさんでのライヴ&ジャムに出演させていただきました、某サックス奏者から見た独断と偏見な?ライヴ&ジャムレポートです。

ハロハロ師匠の代わりに、先ず、師走のご多忙な中ライヴに足を運んでくださいましたお客様に感謝申し上げます。

今回わたくしは、第一部のスクールバンドと第二部で演奏致しました。

中でも僭越ながら、スクールバンドでのANA MARIAは、演奏していて格別だったと感じます。作曲者のサックスプレイヤー、ウェイン・ショーターの愛妻アナ・マリアさんの名前をタイトルに付けた美しいメロディは、ソプラノサックスの1番美しい音を次々引き出す音の配置が気持ち良く、吹きながら、酔ってしまう素敵な曲ですが、アドリブもまた、Gマイナーのワンコードと、粋な設定です。

通常、マイナーコードをアドリブするには、ドリアン(注1)をメインに組み立てるのですが、ハロハロ師匠と女性ベーシスト、某ベテランドラマーの強力なサポートの上に、次第にドリアンだけでは、気持ちが表現し切れなくなり、音と音の隙間を探す旅と言う名の果てしないアウトの世界へ……音の旅をしながら、今何処に?次何処に?と、さ迷い、頃合いの加減を見て戻る…。次元の違う世界を表現できた演奏だったと思います。

それとは逆に、IN A SENTIMENTAL MOODでは、ハロハロ師匠のピアノテクニックにお任せして、曲自体が持つ色気や雰囲気を大事にしたく、わたくしの余計な解釈を付けずに淡々と表現しました。
サビに入る迄のルバートのハロハロ師匠のフォローは絶妙で、空間でのアウトの世界が、そこにはあったと思います。

なにより大事なのは、聴いて下さるお客様にどう届いたか…ですが、有り難い事に皆さんが熱心に聴いて下さっているのがよ〜く伝わって来るので、こちらも嬉しく、それに応えてよりいい演奏を!と、頑張れました。

お客様は神様です。

また17日にもMr.kenny'sさんで20:00から、ライヴ&ジャムありますので、どうぞよろしくお願いいたします。


(注1)ドリアンとはドリアンスケールの意。
通常、マイナーコードの場合はドリアンスケールを使用するが、この曲ではフリジアンスクールの指定あり。
ドリアンとフリジアンの両スケールの共通音から構成される、ペンタトニックスケールを中心にアドリブを行う事で、とても面白いコントラストを創出する事が可能となる。
(あくまでハーモニーはフリジアンをベースに...)
更に別のスケールなどを適用していく事で、より複雑でアブストラクトな音世界に...(爆
(ハロハロ)

posted by ハロハロ at 10:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

第二回「ライブ&ジャム」レポート

昨夜、第二回「ライブ&ジャム」無事に終了しました。
関係者の方々、どうもお疲れさまでした。
そして、どうもありがとうございました。

記憶がなくならない前に、昨夜のレポートを...

6時過ぎに会場となる、ミスターケニーズに到着。
簡単なリハやら打ち合わせを終え、8時過ぎから一回目のステージをスタ−ト...

やはり時節柄?参加予定の方のキャンセルが続出、一部内容を急遽変更する事となりました。

まずはコモーダルバンドのライブを三曲。
今回はウエインショーター特集...Fee-Fi-Fo-Fum、VirgoそしてAna Maria。
Ana Mariaのフリジアンモードの一発もののソロで、メンバーの本領を発揮...約二名程、プチッ!!と切れてました。

次にネオスタンダードトリオの演奏。
スタンダードのGreen Dolphin Streetをリハモナイズして...
これは、予想以上に面白いリハモになりました。

そしてサックスを交えてBye Bye Blackbirdをジャム...

最後にシニアトリオ+サックスのジャムで、St.Thomas。
この曲で、一回目を終了。

30〜40分程のインターバルの後、二回目をスタート。
まずはボーカルでBut Not For Me、そして枯葉をスローボッサで...

そしてコモーダルバンドのサックス一名ずつによるカルテットでSo WhatとIn A Sentimental Mood...それぞれ、ちょっとした仕掛けを考えました。
ちょっと工夫するだけで、どんな曲でも面白く新鮮になりますね。

そしてStreight No Chaser 、ALL The Things You Areのジャム...
更にバイオリンの方が参加されてのブルースジャムと続き、シニアトリオによるNo Greater Loveのジャムがオオトリでした。

最後は、参加者全員によるジャムにて無事終了しました!!

どうも皆さん、お疲れさまでした!!

17日は、第三回の「ライブ&ジャム」です。
当日は三組のライブバンドに加えて、スクールの生徒さんによるジャムデビューと、内容盛り沢山です。

まだまだ手探りの状態ではありますが、皆さんとても熱心に参加・見学していただき、とてもありがたく思っています。
ライブバンドとジャムセッションとのギャップが生じてしまう点など、色々な課題も感じています。

色々と工夫、改良しつつ、より良いものとしていきたいと思います。
今後、更に多くの方達の交流と刺激の場となっていく事を願って止みません。

これからも「ライブ&ジャム」を宜しくお願い致します。
posted by ハロハロ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

「ライブ&ジャム」進捗状況その2

え〜来月の「ライブ&ジャム」の進捗状況をお知らせします。

17日(日)のジャムセッションは、一応締め切りとさせていただきました。
3日(日)は、まだ余裕がありますので参加希望の方は、気軽にご連絡下さい。
尚、当日の飛び入り参加はご遠慮下さい。

見学希望の方は、両日共まだ余裕がありますので、どうぞふるってご連絡下さい。
偵察の方も大歓迎ですよ!

プロ〜セミプロレベルの方から、初心者マークの方まで、古いジャズから新しいジャズまで、何でもありの「ハロハロ」ライブ&ジャムです!

=============================
当日の出演予定バンドです。
=============================
◆12月3日(日)
コモーダルバンド、ネオスタンダードバンド、ハロハロトリオ、ジャムセッション

◆12月17日(日)
コモーダルバンド、チャンジーズ、バップバンド、ジャムデビューコーナー、ジャムセッション

*コモーダルバンドは、ショーターのナンバーを中心に三管編成で...ジャムのホストバンドも務めます。
*ネオスタンダードバンドは、スタンダードの曲をリハモして今風に...
*ハロハロトリオは、内容未定、ガンガン行きます!
*チャンジーズは、古き良きゴージャズなナンバーをシニア中心のメンバーで...
*バップバンドは、バッドパウエルのナンバーなどを二管編成で...
*ジャムデビューコーナーは、スクールビギナーズのジャムデビュー、今回は数名の方がデビュー予定です。

その他、色々なユニットを編成してジャムりたいと思っています。
最後は、参加者全員で大ブルース大会で〆る予定です!


前回のライブバンドは、コモーダルバンドのみでしたが、今回はあれよあれと沢山のバンドが出来ました。
それぞれ全く異なるジャズを演奏します。

またビギナーズの方が、どんどんジャムデビューされるのも、本当に嬉しいですね。
ある方から「弾くは一時の恥だから...」とメールをいただきましたが、イヤイヤ直ぐに「弾くは一生の歓び」となりますよ(笑

皆さんのチャレンジ精神に、拍手と感謝!!
posted by ハロハロ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

ライブ&ジャム、進捗状況...

来る12月3日(日)17日(日)に、第2回、第3回の「ライブ&ジャム」を開催します。
今回は、スクールの生徒さん達を中心として色々なユニットを結成した「ミニライブ」を予定しています。

また前回のスクールバンド(モードバンド)も、新曲を6曲携えての参加となります。
更に難曲に挑戦しますので、どうかお楽しみに...

他にもバップ中心の「バップバンド」、スタンダード曲の新しい解釈に挑戦する「ネオスタンダードバンド」、シニアの方による「シニアバンド(別名、オジバンド)」などが、現在準備中です。

更に幾つかのユニットを検討中です...

またビギナーズジャムも予定しておりますし、今回新しい方のジャムセッションへの参加希望も頂戴しています。

ビギナーからプロまで、バップからモードまで...色々な目的やレベルの、色々な方のジャズがあります。
お互いがお互いにとって「大いなる刺激や励ましとなる、良好なコミュニティ」が出来ると良いですね。

ジャズが好きな方であれば、どなたでも大歓迎です!!


posted by ハロハロ at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

「ライブ&ジャム」開催のお知らせ

先日、金山にある「ミスターケニーズ」にて開催した「スクールバンドライブ&ジャムセッション」ですが、12月に再び開催する運びとなりました。
名称もすっきりと「ライブ&ジャム」と変更して、12月3日(日)及び17日(日)の2日間の開催となります。

前回のスクールバンド一号は、3管から成る「モコーダルバンド」ですが、次回はいよいよウェインショーター特集に挑戦します。
「モコーダル」とは、勝手に考えた造語ですが、モーダルとコーダルをミックスした「今のジャズ」を目指す、というものです。

今回は更に、シニアの方達で結成した「オジバンド」や、若手を起用した「ネオバップバンド」など、前回参加された生徒さん達のバンドによるライブも予定しています。
またヴォーカルの方々も...
色々なバンド、色々なジャズがどんどん増えて行き、とても楽しみです。

また前回リクエスト頂戴した「ビギナーズジャム」も予定しています。
何名かの生徒さんが、ジャムデビューされる事と思います。

「ライブ&ジャム」が、参加される方、見学される方達にとって、お互いの良い刺激や励みになると良いと思います。
そのためのコミュニティに育てて行きたいと思います。

また詳細は、改めて....
posted by ハロハロ at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

「ライブ&ジャム」終了しました。

昨夜のスクールバンド&ジャムセッション、多くの方にご参加いただきました。
お陰様で、無事に終了する事が出来ました。

お忙しい中を馳せ参じていただいた方、遠路はるばるお越しいただいた方...この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

とにかく楽しかった、の一言です。
昨夜から、色々な方からメールを頂いたり、こちらからお礼のメールをしたり...暖かいメッセージや貴重なご意見、ご要望を頂戴しました。
今後より良いものとする為の、励みや参考にさせていただきます。

また、改めて当日の様子などをご紹介します。
posted by ハロハロ at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

お知らせ

いよいよ、来週18日(月)のジャムセッションが差し迫って来ました!!
まだ若干名、余裕がありますので、参加ご希望の方は、是非事前にご連絡下さい。
大変申し訳ありませんが、当日の飛び入りはご遠慮願います。

当日は8時〜と10時〜からの2部構成で、各部共スクールバンドのライブに続いて、ジャムセッションを開催します。
見学の方も、参加の方も、今回は一律チャージ800円とさせていただきます。

お問い合わせ、ご連絡はメールにてお願いします。
(ai0225@image.ocn.ne.jp)

場所は、名古屋市金山にある「ミスターケニーズ」です。
http://sound.jp/mr_kennys/main.html

前日17日(日)にも、ハードボッサバンドのライブを予定しています。
posted by ハロハロ at 10:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

スクールバンドとジャムセッション(その2)

昨夜は、名古屋の金山のライブハウス「Mr.ケニーズ」においてライブ...
ライブ終了後、オーナーのクラさんと食事に行き色々と話をしてきました。

かねてから念願の「スクールバンド」と「ジャムセッション」の件を相談したところ、快く了解をしていただきました。

と言う事で...夏頃には「Mr.ケニーズ」にて開催したいと思います(笑

スクールバンドの方は、スクールの中級〜上級者とプロのミュージシャンで結成します。
生徒さんの中には、既にライブハウスで活躍している人も居ますので楽しみです。

またジャムセッションは、スクールバンドをホストバンドとして参加希望の方達とのセッションを考えています。
参加者へのアドバイス、終了後のミーティング(別名、飲み会とも言います)などなど...単なる一過性のセッションに終わらない有意義で楽しい内容にしたいと思います。

勿論、見学の方も大歓迎です。
セッションに参加するには自信がないけど、まずは見てみたい...という方や、スクールに興味のある方など、お気軽にお越し下さい。

一応ジャンルはジャズですが...「ブルース」「スタンダード」「モード/モダン」「ボサノバ」「ファンク」などなど、毎回テーマを絞っても面白いと思います。
初心者オンリーのジャムセッションも良いですね。

スクールバンドとジャムセッション...スクールバンドのライブをファーストステージに、セカンドステージ以降はスクールバンドとのジャムセッションを考えています。
それぞれ別日に開催しても良いかも知れません。

またドラム入りジャムレッスンの開催も、同所で開催を予定しています。
詳細は、決定し次第ブログ上でお知らせします。

またお問い合わせ等は、下記のアドレスまでお願いします。
ai0225@image.ocn.ne.jp
posted by ハロハロ at 16:47| Comment(6) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。