2015年05月24日

先日のライブ&ジャム

先週日曜日のライブ&ジャム、無事終了しました。
もうかれこれ32回目になります。

いつものベースの飯沼くん、ドラムの阿部ちゃんに加え、今回はジャズギター科講師の山ちゃんにもホスト役をお願いしました。

参加者の方は、ホストバンドをバックに一曲づつ演奏します。

超スタンダードな曲から、かなりギョインな曲まで、正にスクールの基本である「好きな事を、好きなように」という感じで、かなり濃い内容のものとなりました。

今回は参加者数が少なかった事もあり、ジャムセッションも6曲程やりました。
ジャムセッションは、事前にそれぞれ演奏したい曲のリクエストを募り、当日他の皆さんにも参加してもらいます。

当日は1時過ぎから順番に音合わせを行い、本番は3時過ぎから、途中休憩を挟み2部構成で行いました。
そして終了後は、自由参加で打ち上げを軽く行いました。

やはりジャズという音楽は、皆で一緒にその場で創り上げる音楽ですね。
それも一回きりでニ度と再現出来ないものです。

そこにジャズの楽しさがあると思う訳で、日々の「個人レッスン」、時折の「アンサンブルレッスン」、そしてその成果を試す場でもある「ライブ&ジャム」などを通じて、より実践的なスクールを目指して行きます。

以下、当日のメニューです。

==================================
第32回「ライブ&ジャム」     
2015年5月17日(日)

【第一部】
1)「Infant Eyes」(サックス)
2)「Bye Bye Blackbird」(サックス)
3)「Gloria’s Step」(ピアノ)
4)「When Sunny Gets Blue」(ピアノ)
5)「All the Things You Are」(ジャムセッション)
6)「Blues」(ジャムセッション)
7)「Footprints」(ジャムセッション)

【第二部】
1)「Time Remembered」(ピアノ)
2)「Invitation」(ギター)
3)「In a Sentimental Mood」(ピアノ)
4)「Bye Bye Blackbird」(サックス)
5)「Turn Around」(ギター)
6)「So What」(ジャムセッション)
7)「夜は千の眼を持つ」(ジャムセッション)
8)「Blues」(ジャムセッション)

==================================

写真はセッティング中のドラムの阿部ちゃんと...多分エバンス談義に花が咲いているような。
11282132_1657661171122351_1288921046_n.jpg


posted by ハロハロ at 10:28| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

ライブ&ジャム・スペシャル!!

先日の、千種文化小劇場における「ライブ&ジャム・スペシャル!」のレポートです。
今回はホストにベースの飯沼真さん、久々にドラムの阿部裕司さん、そしてスペシャルゲストとしてヤヒロトモヒロさんをお迎えしました。

出演者の生徒さんの力量を見つつも、結構ホストのメンバーが盛り上がりました。
ホストのメンバーの暴走が心配されましたが、大過なく無事終了する事が出来ました。
来年もまた、この会場でスペシャルバージョンの「ライブ&ジャム」を開催します!

以下、当日の演奏曲目です。

【第一部】
1)Straight No Chaser(サックス)
2)Cantaloupe Island(サックス)
3)Alice in Wonderland(ピアノ)
4)リカルドボサ(サックス)
5)How High the Moon(ピアノ)
6)ドルフィンダンス(ベース)
7)Softly As In a Morning Sunrise(セッション)
8)ブルーボッサ(セッション)

【第二部】
1)永遠の翼(ピアノ)
2)My Ship(サックス)
3)Song for BILBAO(サックス)
4)Palpite Infeliz(ギター)
5)Well You Needn’t(フルート)
6)酒とバラの日々(サックス)
7)Nardis(ピアノ)
8)酒とバラの日々(セッション)
9)ブルース(セッション)

オーソドックスでスタンダードな演奏あり、かなり過激な演奏あり、ボサノバあり、バラードあり...色々と楽しかったですね...

最後のブルースは、急遽何名かがパーカッションで参加されました。
ちょっとサプライズでした!!

250218_10153300677154972_9143898004990672834_n.jpg


posted by ハロハロ at 12:16| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

千種文化小劇場の「ライブ&ジャム」スペシャル!

来る11月3日(月祝)は、千種文化小劇場にて「ライブ&ジャム」スペシャルを開催します。
今回は、ヤヒロトモヒロさんが特別に参加してくれます!

またベースの飯沼真さん、ドラムの阿部裕司さんもサポートで参加します。
入場無料ですので、興味のある方は是非お出かけ下さい。

ジャンルはスタンダードジャズからフリースタイルまで、楽器もフルート、サックス、ピアノ、ギターなど様々です。

好きな事を、好きなように...が、モットーです。

↓ 詳細は、FBページをご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/1424443321102469/

0216_img01.jpg


posted by ハロハロ at 23:05| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ライブ&ジャム・スペシャル!

今月27日は、いよいよ「ライブ&ジャムスペシャル」です!
1年振りに復活した「音楽のエロス4」の一環としての開催です。

※ブログ:http://eros2.seesaa.net/
 FBページ:https://www.facebook.com/ongakueros

スクールでは年に数回、ライブ&ジャムと称した発表会を開催しています。
人前で演奏するので「ライブ」、人と一緒に演奏するので「ジャム」...この二つを合体させて「ライブ&ジャム」という趣向です。

今回は、会場を千種文化小劇場に移しての開催です。
http://www.bunka758.or.jp/scd16_top.html

当日は午後1時半開演の3部構成...夕方までの長丁場です。
1部と2部は出演者の方の演奏を順番に、そして3部はジャムセッションをやります。

出演者の方々も、色々と趣向を凝らしたり、いつものままだったり...とそれぞれで楽しいですね。
無理せず気楽に、それぞれに楽しんでいただければ良いと思います。

当日は、スクールから生まれた修行バンド「ハロハロ」のメンバーが、ホスト役となって出演者の方々をサポート、バックアップします。
因みに前日の26日(土)には、ハロハロも出演します。
https://www.facebook.com/ongakueros/events

更に、ハロハロサックスの若狭陽子率いるサックス教室 『ビーヒアナウ』の生徒さんの出演も!
https://www.facebook.com/wakasaxmia
おおっ!他流試合、大歓迎です!!

尚、入場は無料ですので、見学・偵察・応援等々にお越し下さい。

またジャムセッションへの参加をご希望の方は、お手数ですがその旨をお知らせ下さい。
参加費はビジター1,500円、関係者1,000円となります。
※参加可能数に限りがあります。お申込受付は先着順となります事を、事前にご了承願います。
連絡先:ainoue0225@gmail.com


0216_img01.jpg
posted by ハロハロ at 13:30| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

無事、終了しました。

27回目の「ライブ&ジャム」も、無事終了しました。
いつもの方から、久々の方まで...お忙しい中、お暑い中、お集りいただき、本当にありがとうございました。

「超スタンダード」から「新主流派」まで、それぞれ面白かったです。
今回の演奏を糧に、次回の「より良い演奏」に向けて精進していだだければ幸いです。

ところで、最近どうやら「カウント恐怖症」が、広がりつつあるようです。
要は「カウントがうまく出せない」という事なのですが、僕はこれは有る意味とてもよい兆候だと思います。

「ライブ&ジャム」では、なるべく出来る事は自分で...というのを原則としています。
もちろん「参加者の方が主役であり、僕たちはそのサポート役」なので、何かあったら「命がけで!!」必ずサポートします。
あくまでも、その事を前提にしての「なるべく出来る事は自分で」というスタンスです。

何事も自分で何かをやろうと思えば、最初はなかなか上手く行きませんね。
「カウントを出す」というのも、一見簡単そうですが実はとても難しい事です。
焦って、全く違うテンポで出してしまったり...その難しさが分かるからこそ「恐怖症」に陥る訳ですね。
かく言う僕たちも同じ経験をしていますから、その気持ちは本当に良く分かります。

また「ライブ&ジャム」は、僕にとっては皆さん一人一人の課題を見つける良い機会にもなります。
それぞれの方のレベルも違えば、性格も違えば、目的、修得度や理解度も違います。
音楽に割く事が出来る時間も限られている訳ですから、その中で一人一人の方が「如何に、無理なく楽して上手くなるか?」を提案していくのが、僕の役割だと思います。

通常は、一曲を演奏するには「イントロ→テーマ→アドリブ→テーマ→エンディング」と繋がって行きます。
基本的にテーマを演奏する人が「リーダー」になりますが、一曲の最初から最後までのそれぞれの場面において「リーダーの果たすべき役割、その他のメンバーの役割」は明確に決まっています。

「上手くなる」という言葉には、このような「暗黙のルール」を習得している、という意味も含まれます。
いくら自分のソロが上手くても、一緒に演奏するメンバーと一緒に音楽を創り上げる事が出来なければ「上手いミュージシャン」ではありません。

プロの世界で「初顔合わせで、打ち合わせなし!」でも上手くまとまるのは、お互いがこの「暗黙のルール」や「ジャズの作法」を知っているからなんですね。

「打ち合わせなし!」という本当の意味は「基本的なルールに従ってやりましょう!」という打ち合わせをした!と言う事なんですね。
何か「仕掛け」があったりする場合以外は「成り行きで」などと言いますが、これは「基本的なルールに従って」という意味です。

僕自身の下積みの時代には「1回目のステージはエバンストリオのスタイルで、2回目のステージはピータソントリオのスタイルで演奏しろ!」などと良く言われましたが、これも今思うとそのような修行の一環ですね。

そこで...次回のライブ&ジャムの前に、このような「暗黙のルール」「ジャズの作法」など、実践で役立つノウハウをお伝えする「正しいジャズ語」ワークショップを開催しようと思います。

特にここ最近は人前で演奏したり、お店のジャムセッションに参加されたりと、皆さんの活動の幅が随分広がっているようです。
ところがジャムセッションなどの様子を聞くと、僕たちでは考えられないような「ルール」が存在していたりするようです。
そのような「間違った情報」や「訳の分からん方からの、とてもありがたい的外れなアドバイス」などに惑わされないアレコレもお伝え出来ればと思います。

次回の「ライブ&ジャム」は、いよいよ10月27日(日)千種文化小劇場にて開催します!!
スペシャルバージョンらしく、色々と趣向を凝らした内容を考えています。

乞うご期待!!


0216_img01.jpg
↑次回の会場となる「千種文化小劇場」です。
今やすっかり「ホーム」となりましたが、独特の「暗黒なムード」が結構気に入っています。
「音楽のエロス4」の一環としての開催なので、プロの音響スタッフがサポートします!


posted by ハロハロ at 05:23| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

次回のライブ&ジャム

明後日21日は、スクールにて恒例の「ライブ&ジャム」です。
何と、27回目のようです!!
100回は無理でも、50回くらいまではやりたいですね。

「ライブ&ジャム」とは、要はスクールの「発表会」の事ですが「堅苦しくなく、皆で楽しめるように」と思い「ライブ&ジャム」としました。
ジャズのように皆で音を出す類いの音楽の場合、アンサンブルの機会が沢山あった方が良いですね。

という事もあり、「ライブ&ジャム」は毎年4〜5回のペースで開催しています。
昔はスターアイズなど外部のライブハウスを借りていましたが、最近はもっぱらスクールで極々内輪で開催しています。

僕は今でこそ「ヘンテコ」な音楽をやっていますが、スクールの「ライブ&ジャム」ではジャズの作法に基づいた「伝統的なスタンダード」が中心です。
とは言えギョイン愛好家の多いスクールなので、今回も「処女航海」「Speak No Evil」「Fee-Fi-Fo-Fum」「Nardis」など普通に入ってます。

他には「酒バラ」「サテンドール」「ブルーボッサ」「アナザーユー」「瞳を閉じて」「愚かなる我が心」「ブルース」などなど...朱玉のスタンダードです。

当日は1時頃から順番にそれぞれ打ち合わせ・音合わせを行い、3時頃本番スタートの予定です。
ジャムセッションも「ソフトリー」「カンタロープ」などをやります。

あっ、あとセッションでも「ブルース」は必須ですね。
やはりジャズは「ブルースに始まり、ブルースに終わる」だと思います。

決して僕自身、スタンダードが嫌いな訳でも、まして否定している訳でもありません。
人前でお金を頂いて演奏する限りにおいては、借り物やモノマネではなく「自分の音楽」を演奏するべきと思っているだけの事です。
だからといって「身勝手でインチキやデタラメな音楽」で良い訳はなく、あくまでも「ジャズの伝統と革新」に基づいたものでありたいと思います。

この話は長くなるので、また後日改めて...

ともあれ「ライブ&ジャム」は「唯一!」と言っても良い程、僕にとってもスタンダードを演奏出来る「数少ない」機会です。

尚スクールでの「ライブ&ジャム」は、スペースの関係上「身内限定」のクローズな会ですが、10月27日(日)には「音楽のエロス4」の一環として「ライブ&ジャム スペシャル」を予定しています。
入場無料ですので、興味のある方はお出かけ下さい。

posted by ハロハロ at 09:49| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

次回の「ライブ&ジャム」

今月の31日の日曜日に、久々に「ライブ&ジャム」をやります!
今回は、いつもより参加者が多いかもです。

いつものように、お昼頃から「リハーサル」、3時頃から「本番」、その後「持ち寄り会」の予定です。
「持ち寄り会」では、僕は今回はパレオダイエット食を作るかも...

「本番」だけの参加でも、あるいは「持ち寄り会」だけの参加も可能です。
見学・偵察なども大歓迎です。

またちょっと先ですが...10月には、千種文化小劇場にて「ライブ&ジャム」スペシャルを予定しています。

これまた、楽しみですね!!

posted by ハロハロ at 00:05| 愛知 | Comment(1) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

次回の「ライブ&ジャム」

寒くなってきましたね...僕の苦手な季節の到来です。

ところで...

今度の日曜日は、今年最後の「ライブ&ジャム」です。
かれこれ、25回目になります。
会場も色々な場所を転々としましたが、今はスクールでひっそり?やっています。

今回は、スタンダード曲が中心です。
やはり基本ですから、しっかりと。

今回は常連の「いつもの方々」ばかりなので、気軽に楽しんでいただければと思います。

来月は、飯沼先生の予定次第ですが「アンサンブルレッスン」をやろうと思います。
一義的には「ジャズはアドリブ!」なのですが、それと同じ位「曲の最初から終わりまでを、如何に構成するか?」とか、「お互いのコミュニケケーションをどう取るか」とか「お互いの音を聴きながら一緒に音楽を如何に作るか?」が、とても大切だと思います。

お互いが音を出す中で、様々な「想定外の」発見や驚きが生まれる訳ですね。
それが「予定不調和」な「譜面のない世界の楽しみ」だと思います。

最近は皆さんそれぞれ上達されて来ており、それはそれでとても喜ばしい事なのですが、それに伴い「アンサンブルが課題!」の方も増えて来ていると思います。

なかなかこの課題は通常の個人レッスンではカバー出来ませんので、アンサンブルレッスンでじっくりみっちりとやって行ければ...と思います。

「個人レッスン」と「アンサンブルレッスン」にて習得した成果を「ジャムセッション」で試し「ライブ&ジャム」で披露する...という流れを上手く作って行きたいと思います。

生徒さん同士によるコラボも、ぼちぼち出来つつ有るようなので、来年は是非「スクールバンド・ミニライブ」を実現したいと思っています。

尚「ライブ&ジャム」は見学・偵察など自由ですので、興味のある方は是非是非お越しになって下さいませ。

posted by ハロハロ at 08:31| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

「ライブ&ジャム」...24回目、無事終了しました!!

暑かったですね...一昨日の24回目も、何とか無事に終了しました。
今回はお二人程、デビューされました!!

当日のプログラムです。

====================================

【第一部】

1)「You’d Be So Nice To Come Home To」(サックス)
2)「Dolphin Dance」(ピアノ)
3)「Moonlight Serenade」(サックス)
4)「Candy」(ハーモニカ)
5)「All The Things You Are」(ピアノ)
6)「Inner Urge」(ドラム)
7)「Satin Doll」(セッション)


【第二部】

1)「But Not For Me w/Trane Change」(サックス)
2)「Summer Time」(ベース)
3)「Dolphin Dance」(ギター)
4)「Blue Bossa」(サックス)
5)「Moanin’」(ピアノ)
6)「Bye Bye Blackbird」(サックス)
7)「Take Five」(セッション)
8)「Now’s The TIme」クロージング

====================================


昨日は、ほぼ一日寝てました...
数日前から、痛みが酷くなり殆ど寝れなかったので、とにかく寝れて良かったです。

個人的には、久々にベースの飯沼氏と一緒に音が出せた事が嬉しかったです。
「ライブ&ジャム」は生徒さんが主役なので「あくまでも控えめに...」が自分の立ち位置なのですが、それでも彼と音を出して、何かが自分の中で弾けた感じでした。

私事ですが...

秋頃から、教室で地味に「リハビリ@ギョインライブ」をやって行こうと思います。
たとえ身体が痛くても、ピアノを弾いた方が心は幸せですし、不自由な事が逆に色々な発見に繋がる事もあるので、とにかく試行錯誤しながら続ける事ですね。

また、ヤヒロさんとのデュオの為の曲も書き溜めて行こうと思います。
相当「マニアックでヘンテコなデュオ」になると思いますが、まあそれが自分なので仕方ありません。
ヤヒロさんにも、随分と励ましていただいています。
感謝、感謝ですね。

さて、次回は...

10月頃に「ジャムセッション」、11月頃に25回目の「ライブ&ジャム」を予定しています。
また、12月には「飯沼先生・集中アンサンブルレッスン」を予定しています。

9月は、是非「ドスオリエンタレス」を観に来て下さい。
「山のように!!」お二人から学ぶ事はあると思います。

posted by ハロハロ at 00:01| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

明日は「ライブ&ジャム」

いよいよ明日は「ライブ&ジャム」です。
ライブ&ジャムでは、出演される方と「毎回の課題や目標、狙い」を相談し、その実現の為の作戦を練ります。

例えば...

「テーマを、まずはカッコ良く演奏する」とか「このアイディアを使ってアドリブをやってみる」など。
「とりあえず、この曲を皆で演奏してみたい!」でも良いのです。

日頃のレッスンでは、その作戦に基づいて「あれやこれや」をやって行きます。
そして当日のリハで曲の構成などを最終的に決めて、いよいよ本番に臨みます。

実はこのリハが「結構大変!!」で、毎回それだけで2時間程度かかってしまいます。
因みに毎回サポートをお願いする「ベースの飯沼先生」は、このリハが終わるといつもグッタリされています。

しかし、毎回嫌な顔ひとつせずに「リハが大切ですから!」と言って、一生懸命付き合ってくれます。
これも一重に「お人柄」なのでしょう。

今回は特に難曲が多いので、それをメールしたところ...
「濃い一日になりそうで、楽しみです!」との事。
やはり、大切なのは「お人柄」です。

リハだけでも大変なのですが、更に本番が2時間以上になるので、それだけで「半日仕事」になってしまいます。
本番終了後は、恒例の「食べ物飲み物・持ち寄り会」で、グダグダと...

それぞれに楽しんで遊んでいただければ、良いですね。

今回、とても申し訳なく心残りに思うのは、僕自身の右肩が相変わらず不調だと云う事です。
痛いだけなら演奏中は我慢出来ますし、実際演奏に集中している時は痛みは感じません。
しかし「力が入らない!」「持続力がまるでない!」ので、ピアノを弾いていても途中でヘタってしまいます。

恐らくピアノの弾き方も根本から変えないとマズいですし、筋肉を増やす為に「ユルい筋トレ」を始めています。
また良い機会なので、いっそ左手を鍛えてメルドーのように...とか、まあ何事もポジティブに考える事にしています。

逆に、最近発見したのは「ピアノを弾くと身体が喜ぶ」という事です。
そうなると調子が悪いは悪いなりに、いつもと違う感覚が味わえてまんざらでもないかも...と思う次第です。

という事で...

今回、僕は「8分音符でカッコ良い演奏を!」という課題で行きます!!

posted by ハロハロ at 08:40| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

Inner Urge...

ご存知...ジョーヘンの難曲ですね。
昨日、突然ドラムの某生徒さんからのメール...29日の「ライブ&ジャム」に出演出来ます!!との事。
さっそく演奏したい曲名を...とメールすると帰って答えが、この「Inner Urge」でした。

曲の90%程が「メジャー7th(#11)」という、当時話題になったもので独特のムードがありますね。
普通「メジャー7th(#11)」と云えば、2ペンタ!!」(例えば「C△7#11」であれば、2番目のD音から始まる「Dペンタトニックスケール」)と安易にやっていましたが、この曲はそれだと雰囲気が出ません。

ちょっと変形のスケールを想定しないと、ダメみたいですね。
もうちょっと色々と研究してみますが、何せ通常使わない左手の押さえ方や右手の指ぐりで、頭がグルグルになりそうです。

それにしても...テーマの音の跳躍もハンパないですね。
果たして出来るのでしょうか...??

ははは...

出来る限り頑張ってみます!!

当日は、益々「濃い一日」になりそうです。
サポートメンバーの皆様...ひとつ宜しくお願い致します!!



ピアノはマッコイ大先生です!!




posted by ハロハロ at 00:44| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ライブ&ジャム、終了です!

23回目の「ライブ&ジャム」...無事、終了しました。
少数精鋭で、かなり濃密な内容となりました。

【第一部】
1)「There Will Never Be Another You」
2)「All The Things You Are」
3)「ブルーボッサ」
4)ブルースセッション
5)「When I Fall In Love」
6)「All Blues」

【第二部】
1)「酒とバラの日々」
2)「イスラエル」
3)「Blue Monk」
4)「All The Things You Are」
5)「思い出のサンフランシスコ」
6)クロージング「Now’s The Time」

ほぼ「超スタンダード」ですね。
内容的にはオーソドックスあり、ギョインあり...と色々で面白かったですね。

終了後は、最近定番となった「持ち寄り」による打ち上げ...その後、有志の方々は「夜の池田公園ツアー」へと。

今後の内容を「ライブ&ジャム」や「ジャムセッション」とは異なる、ワークショップ的なものに発展させても面白いかも知れません。
また色々と考えてみたいと思います。

という事で、次回は7月か8月の開催を予定しています。
明日からは、当分「リハビリの日々」を送る事とします。

posted by ハロハロ at 07:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

無事、終了しました!!

22回目のライブ&ジャム...無事終了しました。
結局、9時間近くの長丁場でしたが、皆さん楽しんでいただければ...と思います。

丁度、前日25日が僕の誕生日だったので、ちょっとしたサプライズもやっていただきました。
思わぬ事とは云え、ありがとうございました!

毎度の事ながら、ピアノあり、サックスあり、フルートあり、ドラムあり、ギターあり、ヴォーカルあり...また超スタンダードあり、テレビ番組の主題曲あり、ギョインありの多彩な内容でした。

当日は、1時前頃から関係者が集まり、セッティング開始...
参加者の方も、順番に簡単にリハーサル。
例によって、何事にも真剣なベースの飯沼君は、既にリハーサルで疲れてました...良い人です。

入念なリハーサル故??、本番の開始時間が30分程遅れてのスタートとなりました。
以下、メニューです。

第一部
1)いつか王子さまが
2)星に願いを〜僕らの音楽
3)The Very Thought Of You
4)Tenor Madness
5)コンファメーション
6)Tangerine
7)「Superimposed」Footprints

第二部
1)My Funny Valentine
2)いつか王子さまが
3)朝日のようにさわやかに
4)What's New
5)It Could Happen To You
6)All The Things You Are
7)Nardis
8)「Superimposed」枯葉

「Superimposed」するギョイン派が、ジワジワと増えているのは嬉しいところです。

またお世辞抜きで、皆さんそれぞれに上達されていますね。
この事も、とても嬉しい...
「その日その時その場所で、その人達と一緒に音を出す事の、楽しさや大切さ...」が、少しずつ伝わっているように思います。

ともすると「ジャズはアドリブが命!」とばかりに、「良く言えば個人技、悪く言えば独り言」に落ち入りがちですが、お互いがブツブツと呟いてるのも何やら不気味な光景ですね。
やはり一緒に音を出す訳ですから「お互いのトラストとリスペクト」が、とても大切だと思います。

今後更に、聴いて下さる方にも「如何に楽しんでもらえるか?」という部分に進んで行くと良いですね。
ライブ&ジャムは、単に日頃に成果を聴いてもらう場所に止まらず、色々な意味での「実験の場、経験の場」になっていくと思います。

そして、終了後は持ち寄りの「打ち上げ」となりました。
飲む人は飲んで、喋る人は喋って、音出す人は音出して...

皆さん、好きに遊んで...

生徒さん同士の関係が、どんどん深まって広がって行くと良いと思います。
スクールが「交流の場、遊びの場」になっていくと良いですね。

片付けが終わり、教室を後にしたのが、夜の10時過ぎでした。
さすがにグッタリ疲れましたが、僕も色々楽しませてもらいました。

という事で...

また、近々開催します!!

取りあえず、これで5月のゴールデンウィークまではゆっくり出来ます。
ゴールデンウィークは、色々イベントを考えて居ます...

そして、そろそろ暖かくなって来ましたので、遅ればせながら勉強を再開します。
早速「無調音楽の構造」という本をゲット!!
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=132030

41RQaJ7X+YL._SL500_AA300_.jpg

ははは、笑うしかない...

posted by ハロハロ at 10:32| 愛知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

次回の「ライブ&ジャム」...と「持ち寄りの打ち上げ」

今月26日の「ライブ&ジャム」は、スクールにて開催します。
(ライブ&ジャムとは、いわゆる「発表会」の事です)

今までは外部のライブハウスを借りて開催していましたが、やはり「場所代がかかる事、時間制限がある事」などがネックでした。

「ならば、スクールで開催しよう!」という事になりました。
スクールならば...場所代や時間などを気にせず、より楽しんでいただけるのではないかと...

せっかくスクールで開催するので、終了後に「飲み物や食べ物など持ち寄っての”打ち上げ”」を、今回はトライアルで...
実は昨年末、内々で「持ち寄り会」を開催しましたが、何と!予想以上に好評だった事もあり、今回は「ライブ&ジャムと合体」する事にしてみました。

「ライブ&ジャム」でバシッ!と演奏して、後は「打ち上げ」でグダグダして下さい...という主旨です。
「打ち上げ」では、セッションやりたい方はセッションやって、話したい方は話し、飲みたい方は飲んで...と、それぞれ好きに遊んでいただければと思います。

当然の事ながら、スクールに来て下さる方は音楽、とりわけジャズが好きな方なので、そもそも共通の話題がある訳ですね。
ところがスクールのレッスンは基本的に個人なので、意外に生徒さん同士の交流の機会は少ないものです。

そんな事情もあり、生徒さん同士の交流の機会になれば...と思います。
それに「飲み物食べ物、持ち寄り」は、結構楽しいですね。
勿論、無理の無い範囲で...

「ライブ&ジャム」もなんだかんだと云いつつ、20回以上になります。
従来型のライブハウスでの開催、去年秋のホールでの開催に加え、今回初のスクールでの開催など、今後は色々な形態で開催して行こうと思います。

皆さんには、気に入ったものに参加していただければ...と思います。
参加者の方の意見や感想を聞きつつ、色々と試行錯誤して行きます!

以下、当日のタイムスケジュールです。

13時頃:リハーサル開始
15時頃:本番開始
18時頃:打ち上げ開始
終了時間:未定

恐らく...長丁場になるので、出入り自由です。
「打ち上げだけの参加」も可能です!!

僕も、当日は何か作って持って行こうと思います。
とりあえず「イタリアンサラダ」は必ず!作りますが、他にも何か考えてみようかと...

楽しみです!



posted by ハロハロ at 08:14| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

次回のライブ&ジャム

次回、22回目の「ライブ&ジャム」...来年の2月26日(日)に決定しました。
何と!スクールにての開催となります。

ライブハウスも良いのですが...何かと慌ただしいので、一度試験的にスクールで開催してみる事にしました。
また終了後には、飲み物・食べ物持ち寄りで「打ち上げ」も予定しています。

時節柄、なるべくお金がかからないように...と思います。
生徒さん同士の交流が、更に深まれば良いですね。

また2月のライブ&ジャムに続いて、5月のゴールデンウィーク期間中、スクールにおいて色々なイベント、ワークショップ、ミニライブなどを開催しようと企んでいます。

「ジャムセッション」や「ジャムレッスン」の定例化も、かねてからの懸案事項なので、是非実現したいと思います。

また同じく懸案事項ですが、生徒さん同士のバンドによるスクールでの「ミニライブ」...来年は、是非実現したいと思っています。

何れにしても、スクールをレッスン以外に色々と活用していく事で「交流の場となれば...」と思います。

色々と考えて、色々とやってみます。


posted by ハロハロ at 02:29| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

スペシャル!!

エロスリサイタル...無事、初日を終了しました。
ご参加いただいた関係者の方々、本当にありがとうございました。

今日は立場が逆となり、生徒さんが主役です。
同じステージで演奏する...というのもナカナカ良いものですね。

一部、二部はそれぞれの個別の演奏を、三部ではジャムセッションを予定しています。
なかなかの長丁場なので、ホストバンドの耐久力がちょっと心配です...

では、後程会場にて...

0216_img01.jpg

posted by ハロハロ at 07:56| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

10月の「ライブ&ジャムスペシャル」

やはり1年に1回はホールで...という事で、10月に千種文化小劇場にて「ライブ&ジャムスペシャル」を開催します。

出演者の数にもよりますが、幸いにも多くの方の参加が見込めそうです。
そこで、ジャムセッションだけを別の部でやろうと考えて居ます。

例えば、第一部と第二部はそれぞれの出演者の「ライブ」、そして第三部に「ジャム」という構成です。

例えば...

11時頃から軽いリハ、そして13時開場、13時半開演。

第一部が15時終了、第二部が15時半〜17時、そして17時半から18時半頃までを、第三部ジャムセッション...のような流れです。

ジャムセッションは、どなたでも参加いただけます。
また、見学は無料です。

興味のある方は、是非ご参加、ご見学にお越し下さい。


0216_img01.jpg
↑千種文化小劇場...なかなかシュールです!
http://www.bunka758.or.jp/scd16_top.html


posted by ハロハロ at 07:37| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

無事、終了しました!!

先日12日の日曜日、20回目のライブ&ジャムが無事終了しました。
5組のデビューを含む、計14組の方々が出演されました。

年齢も10代から50代まで、実に様々でした。
世代や性別を超えて楽しめるのも、ジャズの良いところですね!!


【第一部】

1)「Satin Doll」(4サックス)
2)「子守歌〜ドリーより」(ピアノ)
3)「St. Thomas」(サックス)
4)「Four On Six」(ギター)
5)「Blue Monk」ジャムセッション
6)「I’ll Close My Eyes」(ピアノ)
7)「My One And Only Love」(フルート)
8)「Straight No Chaser」(ピアノ)


【 第二部】

1)「Fee-Fi-Fo-Fum」(ギター)
2)「On A Clear Day」(ピアノ)
3)「I’ll Close My Eyes」(サックス)
4)「Billies Bounce」(ピアノ)
5)「Night And Day」(サックス)
6)「Bye Bye Blackbird」(ピアノ)
7)「Straight No Chaser」(サックス)
8)「Now’s the Time」クロージング


結構ギョインな演奏も見受けられ、毎度バラエティ豊かな会となりました。
単にソロをカッコ良く弾くだけではなく、一曲の構成を考えて「聴いてもらう」事を意識するようにしています。

レベルは...なかなか高いです!!

またジャズはアドリブ!などといいますが、基本的に書き譜でも、全くのアドリブでも、テーマだけでも...何でもありです。
やりたい事を、出来る範囲でやる...これが一番の基本と考えて居ます。

どなたかが「大人の遊び場」とおっしゃいましたが、正にそうだと思います。

真面目に、一生懸命遊ぶ!!

...そんな感じです。

10月8日(土)には、千種文化小劇場にて「ライブ&ジャムスペシャル」をやります。
年に一回は、大きなホールで集大成をやりたいと思っています。
http://www.bunka758.or.jp/02shisetsu/02shisetsu_16.html

0216_img01.jpg
↑円形の小ホールです!!

posted by ハロハロ at 14:08| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

昨日のライブ&ジャム

19回目のライブ&ジャム...無事に終了しました。

今回も色々あり、楽しかったですね...
ご参加頂いた方、ご見学頂いた方、どうもありがとうございました。


【第一部】

1)「オリジナル」(サックス)
2)「My Foolish Heart」(ピアノ)
3)「All Blues」(ギター)
4)「Blue Monk」ジャムセッション
5)「鳥の詩」(ピアノ)
6)「The Man I Love」(サックス)
7)「On Green Dolphin Street」(ピアノ)


【 第二部】

1) 飛び入りゲスト!!(ピアノ)
2)「Summer Time」(サックス)
3)「All The Things You Are」(フルート)
4)「Cantaloupe Island」ジャムセッション
5)「So What」(サックス)
6)「I Fall In Love Too Easily」(ピアノ)
7)「Now’s the Time」クロージング


二部の最初には、最近入会された小学校1年生の男の子が、メドレーで3曲を飛び入りで演奏してくれました!
次回は、ベースとドラムを従えて「ピアノトリオ」で出演してくれると思います。

小学生から50歳代まで...年齢差が、どんどん広がってきます。
音楽の繋がりは、面白いですね。

と云う事で、次回はいよいよ20回目に突入です!!


posted by ハロハロ at 17:40| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

3月のライブ&ジャム

次回の「ライブ&ジャム」...3月6日(日)に決定しました。
早くも19回目になります。

場所は、毎度お馴染みの「スターアイズ」です。
http://www.stareyes.co.jp/

「スターアイズ」は、箱の大きさとしても手頃ですね。
サックスなどマイクなしで十分ですし、アンティークな内装も落ち着きます。
また住宅地の中...というロケーションも、個人的にはとても好きです。

毎回出演される常連の方から、新しくデビューされる方まで、それぞれ楽しんでいただければ...と思います。
生徒さん同士の「新ユニット」も、お披露目できるかと思います。

「ライブ&ジャム」は、今年も2〜3ヶ月に一回のペースで開催して行きます。
一緒に音を出す事、人に聴いてもらう事...とても大切ですね。

posted by ハロハロ at 10:10| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。