2005年09月22日

主宰者プロフィール

【主宰者】井上 敦:ミュージシャン、アントンプレナー...

429.jpg

はじめまして...「ハロハロ」こと井上敦と申します。

ハロハロとはフィリピンのスウィーツで「ごちゃまぜ」「何でもあり」というような意味です。
「ごちゃまぜの、何でもあり」の人生なので...

10代後半より、ブルース、ロックンロールなどのアマチュアバンドにて活動を開始。
その後、クロスオーバー、フュージョンそしてジャズ...と繋がって行く。

20代前半、名古屋の老舗「ジャズインラブリー」デビュー。
和田直ニューグループ等を経て、30代前半まで様々なバンドにて活躍。
同グループにて「スリーブラインドマイス」よりCDデビューの予定となるも、当のレコード会社が潰れ中止に...

並行してTVCM、TV及びラジオ番組のタイトル曲、ビデオ、イベント等の音楽制作等も手がける。
また「コンピュータミュージッククッキング」等の著作なども手がける一方、ヤマハのデモンストレータとして、台湾・アルゼンチン・メキシコなどでデモ演奏を行う。

30代前半より音楽活動を事実上停止し、細々とライブ等を行う。
2年程、全くピアノを弾かない時期も...
その間に小さな会社を設立し「子供の音楽教室」を開設。

30代後半...とある事から、ギレルミ・フランコ、アルベルト・ベセイラと「NOVA BOSSA NOVA」を結成し、ピアニスト及びコンポーザーとして全米デビュー。
同バンドはメンバーにボブ・ミンツアー、ジョー・フォード、クラウディオ・ロディティなどを迎えたスーパーバンド!

同バンドは、ニューヨークのアルカディアレーベルから「ARKADIA JAZZ... IN THE BEGINNING 」「Jazz Influence」「ARKADIA JAZZ ALL-STARS/Thank You, John! 」をリリース、国内では徳間ジャパンより発売。(2007年10月31日現在、国内版は入手不可)
http://www.view.com/arhome-jazz.html

特に「Jazz Influence」は、 全米GAVINチャートで上30位台にノミネートされたスグレもの...かの「ジーニアス」ビリーテイラーをして「ジャズクラシック!」と言わしめたとか!
http://www.view.com/ar71241.html

「ARKADIA JAZZ ALL-STARS/Thank You, John! 」は1998年グラミー賞にノミネート!! スウィングジャーナル誌ゴールドディスクにも選定される。
(残念ながら僕は不参加...)
http://www.view.com/ar70002.html

40代前半は、子供の音楽教室に専念。
イタリア、オーストリアの著名な音楽教育家なども招聘、一時期は450名超の在籍数となる。

40代後半、新たな事業を企てるも、これが見事に撃沈...大きな痛手を被る。
「子供の音楽教室」も規模を縮小し、それと同時に「ジャズスクール」を開設。

現在、同バンドの次のCDのレコーディングの準備をしつこく進行中。
将来は「ニューヨーク校開設!」という名目の下、ニューヨーク半移住を画策。

また地元名古屋では、自己の二つのバンド...「井上敦トリオ」(名古路一也、阿部ゆうじ)、「ボッサマガンダ」(アルベルトベゼイラ他)に加え、スクールの生徒さんとのバンド...「ハロハロ」他をボチボチと...(2008年3月現在)

50代となり、このままではいかん...と思い一念発起?
2009年に、千種文化小劇場にて「音楽のエロス」リサイタルを開催。
http://www.youtube.com/user/HALOHAL025

トリオもメンバーチェンジを経て「Trio Musik」として活動中。
また、Ponta Boxの初代ベーシスト水野正敏氏の「MIK3」に参加。
2010年10月には、千種文化小劇場にて「音楽のエロス2」リサイタルを開催、約250名程の動員を得る。

同年12月に、水野正敏氏と「エランヴィタールプロジェクト(E.V.P.)」によるレコーディングを行う。
ゲストに梅津和時、ヤヒロトモヒロの両氏を迎える。

翌2011年3月にVEMレーベルよりCD発売となり、ジャズライフにも記事として紹介される。
5月より東京「新宿ピットイン」〜横浜「ドルフィー」〜名古屋「スターアイズ」〜大阪「ミスターケリーズ」において、CD発売老舗ライブハウスツアーを敢行!!
http://halohalo.seesaa.net/

同年8月、ハワイホノルルにて「Remembering Rio」コンサートに参加。
10月に「音楽のエロス3」を千種文化小劇場にて主宰。
向井滋春氏、久米雅之氏、フランシスシルバ氏、水野正敏氏、音川英二氏らをゲストに迎える。

2012年より、ヤヒロトモヒロ氏とのデュオ(名称未決定)などをボチボチやる予定であったが、突然の体調不良によりリハビリに専念する事に...

「酒とバラの日々」ならぬ「鍼とお灸の日々」を過ごす。
(2012年7月現在)

71241.gif

12751544_994542841_198large.jpg

2013年「鍼とお灸の日々」を返上し、ヤヒロトモヒロ氏とのDUOを再開する。
また「音楽のエロス4」を開催、ゲストにドスオリエンタレスを招聘。

2014年6月、音楽・芸術への様々な支援を目的に、非営利組織「エランヴィタールジャポン」を設立。
https://www.facebook.com/ElanVitalJapon

昨年に引き続きヤヒロトモヒロ氏とのDUOを行い、同7月には梅津和時氏を迎えトリオにてライブを行う。
また「音楽のエロス5」にて、梅津和時氏、金子飛鳥氏、ヤヒロトモヒロ氏をゲストに迎える。
https://www.facebook.com/ongakueros

eros5オモテ_20140913-1.jpg

2015年6月「電化ハロハロ2」Tokuzoでのライブを予定。
「井上音楽教室」開設21年を迎え、教室の1階部分を改装、ArtSpace/ArtCafeの開設を予定。
また、秋には「音楽のエロス6」を予定。

その他、様々なプロジェクトに取り組んでいる。
(2015年3月現在)

posted by ハロハロ at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 主宰者プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪はじめまして 杏といいます。私は、趣味で ちょっぴりサックスをやってます。と、お聞きしたいことがあるんですが・・・。最近 ラジオで聞いたジャズとヒップホップが混ざったような曲を聴いたんですが 何かご存知ないですか?? もし、何か知っていることがあれば教えて頂きたいです!! 
よろしくお願いします。こちらのホームページもちょこちょこのぞかせて頂きます♪
Posted by 杏 at 2005年11月18日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。