2015年02月27日

ジャズはまだまだ進化していくか?

「ジャズは死んだ!」とか「もう行き着くとこまで行った!」とか??
いやいや、まだまだ確実に進化していると思います。

チックコリアのオリジンやニュートリオにも居た、イスラエル出身のアヴィシャイコーエンのトリオです。
ピアニストもドラマーも同じイスラエル出身です。



ピアニストやドラマーのフレージングを聴くと、明らかに伝統的なジャズのそれとは違って来ています。
メルドー辺りから、明らかに変わって来ていますね。

なるほど、なるほど...

posted by ハロハロ at 08:36| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっきり言ってジャズは死にました。
歴史的に見て、ジャズは、変革するたびに
こんなものはジャズじゃないと言われてきています。
私の知る限る40年そんなことは、なくなってしまいました。
残念です。

Posted by じゃこぱそ at 2015年04月20日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414735898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。