2015年02月03日

Tips tips tips!

かれこれジャズスクールをスタートして、10年近くになります。
今ままでの色々なアイディアやら何やらを、そろそろまとめて行こうと思っています。

本当にちょっとした一言で、演奏が俄然良くなる事があります。
そのようなあれこれを、カテゴリー別にTIPSとしてまとめ、関係者で共有できるようにしていこうと思います。
その一部は、このブログにもアップして行きます。
音楽を楽しみたい人が、出来る限り遠回りしたり、迷子にならないように...

そのTIPSをリストにしてみました。
まだまだ増えて行くと思います...

【原理原則など】
・ジャズハーモニーの基礎/コードの1と3と7
・まずは聴く事、感じる事
・コピーする事の重要性
・テンション&リリース
・好きなミュージシャンを見つける
・音楽と作業を分つもの
・コード進行のジャズ化の原則/7th化、コードの置き換え、細分化
・フレーズのパターン化/パターン化する事の重要性とその落とし穴
・メロディの基本/スケールの上下行、分散和音、クロマチック
・何が評価される事なのか?/自分の音楽がある事、それを以て人と一緒に音楽を創造する事
・まずは使用頻度の高いコードだけを覚える、曲中心で考える事

【音楽する為のヒント】
・ダイナミクスの問題/まず自分のレンジを知る。
・最後はメンタル?踏ん張り?
・理論、技術、感性のトライアングル
・一つのアイディアから、どれだけ沢山のバリエーションを産み出せるか?
・今の知識、技術、経験でやれる事を最大化する事。
・ヒントはテーマにあり!
・コードの上と下

【グルーブさせる為には?】
・4ビートの場合/2拍目、4拍目の裏を感じる
・リズムを無理矢理出す事で逆にグルーブしなくなる
・縦ではなく横を感じる事
・エベラルド氏のアドバイス(ボサノバのグルーブは波)
・グルーブ考/ベトさんのアドバイス
・拍と拍の間にある「神の領域」

【アンサンブルやソロの要諦】
・自己完結しない事
・お互いに響き合う事、感じ合う事
・その日、その時、その場所で、その人と...の意味
・ミュージシャンが実際に演奏中にやっている事/リアルタイムなコードチェンジ
・フロントの役割、バックの役割
・最初の一音から最後の一音までが音楽/自分のアドリブがうまいだけでは不十分
・自分以外のパートの役割への理解
・起承転結をイメージする
・例えばピアノの場合/いくつかの技、そしてそれらの組み合わせ
・独り言ではなく、会話をする事
・それぞれの楽器の特性を活かす/出来る事、出来ない事
・リハモとスーパーインポーズ

【スタンダード攻略法/導入編】
・まずは外枠を作り、その後細部にフォーカスする
・自分のホームをまず作る。そしてお出かけしてみる/テンションリリース
・その曲をキーのドミソでフレーズを考えてみる
・ドミソ+何か/ドミソの間にある音を加える
・変化させたドミソ/コードの音に変化させる
・ドミソ+何か/音の選択のヒント:セブンスコードを崩す
・大テンションリリース、中テンションリリース、小テンションリリースとその組み合わせ 
・コードを跨ぐ/複数のコードを一つとして見る事で、横に流れるフレーズを作る
・バリエーションを作る/リズムパターンを当てはめる
・バリエーションを作る/音の組み合わせ、音域を試す
・バリエーションを作る/アーティキュレーション
・起承転結をイメージする
・例えばピアノの場合/いくつかの技、そしてそれらの組み合わせ

【まずはブルース!】
・黒人の感性と白人の感性
・5音のブルーノートを使う、まずはその中の2音から
・ブルースのコブシ
・色々なリズムパターンを研究する
・ドミソとド♭ミソを使う
・コードの音を取り入れる
・テンションリリースを使う
・コード、コード進行をその場でチェンジしていく
・スケールを使う 

【コードやスケールの事】
・コードとスケールの関係/1対多の関係
・コードのバリエーション/マイナーコード m7、m△7、m7♭5
・ジャズのグルーブの基本/50年代のジャズのリズムセクション
・なぜ初見でもアドリブが出来るのか/コード進行のパターンを認識している
・休符の意味
・スタンダード攻略法/曲の構造を見る。8小節が基本単位
・アドリブの習得/コードを跨ぐ、段を跨ぐ事
・アンサンブル/お互いの距離感、近づいたり、遠ざかったりという感覚
・ジャズハーモニーの基礎

【スケールを使う】
・スケールの中のコードトーンを使う
・スケールの中のコードトーンとテンションノートを組み合わせる
・更にスケールにない音を使う(クロマチックの使用)
・全ての構成音を使う必要性はない
・全ての構成音を使う方法

【その他】
・コーダルとモーダル、或いはコモーダル

などなど...

きりが無いのですが、春頃までにはまとめて行こうと思っています。

posted by ハロハロ at 18:51| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413425428
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。