2013年09月22日

HOW TO PLAY JAZZ

知る人ぞ知る...Jerry Bergonzi先生のDVDの一部。
随分、白髪が増えましたね...

うん!これは、とても良い練習方法ですね。
「最初は8分音符でね!」と云いつつ、上がったり、下がったり...色々なパターンでフレーズを作る練習になります。

このような練習を繰り返して、まずは慣れて行く事ですね。
そして次に、それらを色々と組み合わせていけば、結構それだけでソロ!という感じになりますね。

良くジャズはフィーリング!とか言いますが、このような「ロジカルな思考回路」が背景にきちんとあってのフィーリングだと思います。



posted by ハロハロ at 13:22| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375476610
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。