2013年07月26日

「お散歩」音楽

今自分の中で一番面白く、興味があるのが「お散歩」音楽です。
と言っても「お散歩をする時に聴くと良い音楽」という意味ではありません。

前にもどこかに書いたような気がしますが、まるで「一緒にお散歩でもしているような演奏」がしてみたいい!という意味です。
「一緒に歩きながら、あっちに行ったりこっちに行ってみたり、急に全速で走ったり、立ち止まったり、相手を無視してみたり、寄り添ってみたり...」というようなイメージです。

例えて見れば、好奇心たっぷりな無心?
ちょっと意味不明ですね。

拍子とかリズムとか、和音とか調性とか...大凡音楽を構成する要素を超えた「自由な音楽」が、当面の目標です。
その為には、これら音楽の要素に関して徹底的に学ばなければなりませんね。
そして「真の自由とは何か」を、自分なりに定義しなくてはなりませぬ。

まあ聴いている側にしてみれば、100年かかろうが「その場の出来心」だろうが、書き譜であろうがなかろうが、そんな事はどうでも良い事です。

要は「良ければ良い」訳ですね。

より「良い音楽」としていく為に、まずは古今東西の音楽或いは表現に関わるあらゆるものから学び、考え、試行錯誤しながら「自らの表現」として音を出して行く事を、多少大袈裟ですが残りの人生の目標としたいと思います。

そしてそれらの諸々をスクールに来て下さる方、演奏を聴きに来て下さる方とショア出来れば、そしてそれが生業として成立すれば、音楽家として起業家としてはこの上ない喜びだと思います。

posted by ハロハロ at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370274819
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。