2013年07月23日

ヤヒロさんとのDUO-その2

その2です。

この曲は、最初4度のインターバルでメロディーを作って行こうと思いました。
4度のインターバルは、ある種の「らしさ」を作り易いといえば作り易いですね。
しかし色々と弾いている間に、色々と変化していきました。

以下、Youtubeに書いた説明です。
=============================
ヤヒロさんとのDUOライブ、その2の音源です。

その1がテンポのある曲だったので、ゆっくりな曲が良いと思いました。
基本的にはその1と同じように、その場で思いつくままにフレーズを弾いて行きながら面白い場所を探して行くという方法です。

その場合、突然全く異質な世界に行きつつも、何かしらの「統一感」のようなものを失わないように...と思いました。
と思いつつも誘惑には勝てず、後半の展開となりました。

その1でもそうですが、改めて聴き返していく中で、新たなモチーフとなるようなフレーズを探し出し、また別の展開・発展をさせていくのも面白いと思いました。

=============================



しかしこの演奏をスコアに落として再現・再生しても、多分演奏している本人達は全くトキメカナイと思います。
音楽は「自分がトキメイテいるから」良いんですね。

後半はブルースな感じに行こうと思っていますが、途中で思いとどまっていますね。
他にも、色々とその時々の心理が分かって面白いですね。

posted by ハロハロ at 17:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。