2013年07月18日

先日のヤヒロさんとのDuoの音源

なかなかアップできなかったDuoの音源です...

自分の演奏を録音した音源を聴くのは、結構苦痛だったりします。
しかし、今回は意を決してアップしようと...

改めて聴いてみると、実はかなり面白い!!

二人でアッチに行ってみたり、コッチに行ってみたり...アッチに行くと見せかけてコッチに行ったり...
突然立ち止まったり、二人で全速力で走ったり...急にクルッと方向を変えたり...

【難解と感じる方へ】
当日参加された、とある方からのメッセージが参考になるかと思います。

”先生の音楽聴く時は五感を開放させないとね〜(笑)
頭で考えないで。耳で見る、肌で聴く、目はむしろ見ない。
息はあまりしない方がいいですね(笑)”

そうです!!ただただ、感じてもらえれば良いのです。
何のスケール?と考えたり、何かの意味や意義などを見いだそうとしないで下さい。

という事で...前置きが長くなりましたが、演奏を順番にアップしていきます。
※一曲目は僕のミスで録音出来ませんでしたので、実際には二曲目からになります。

まずは、当日二曲目に演奏した曲です...特にタイトルはありません。



この曲では、ピアノの中音域をプリペアドしてあります。
パーカッションのような、変わったピアノの音になって面白いです。

演奏に際し事前に簡単なモチーフを用意しておき、それを弾きつつ思いついたバリエーションを色々と弾いて行き、面白そうなものが見つけて行こうという手法です。
ヤヒロさんの音を感じつつ、近づいたり離れたり、一緒に駆け足したり、急に止まってみたりと、色々と遊んで見ました。

モチーフから思いつくバリエーションも、自分にとっては「模様」や「背景」のようなものもあれば、「これこれ!」と思って弾いているものとか...色々な種類がある事に気がつきました。

基本は「脱力ピアノ」です。
力を入れずに楽にしつつも、はっきりと音を出す時は出すし、出さない時はダラダラする...という狙いです。

という事で、次回は3曲目をアップします。

【お知らせ】
来る10月26日(土)に、千種文化小劇場にて開催される「音楽のエロス4」では、このヤヒロさんのDUOで出演します。
他にもスクールから産まれたギョインバンド「ハロハロ」も一部共演の予定です。

「音楽のエロス4」http://eros2.seesaa.net/


posted by ハロハロ at 07:24| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369536748
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。