2013年07月15日

「ヤヒロさんとのDuo」の曲作りノート/基本的な考察(1)

「音楽のエロス4」のブログに、「ヤヒロさんとのDuo」の曲作りノート/基本的な考察(1)をアップしました。
http://eros2.seesaa.net/article/369279627.html

僕は「音楽が産み出されて行くプロセス」を、聴く人にこそ知って欲しいと思います。
まして、その「聴く人」が音楽をやっている人であれば尚更の事です。

そのプロセスを、まずは一緒に楽しんで欲しいと思います。
またその事で、より音楽を深く知り、より音楽を好きになって欲しいと思います。

演奏家は、実は聴く人から「色々なもの」をもらったり、感じたりしています。
その意味では「演奏する人と聴く人」が一緒になって「その日その時だけの、特別な音楽を創造している」と思います。
だからこそ、自分達の事をオープンにしていく必要を強く感じています。

僕自身が音楽を初めた時、まずはミュージシャンのインタビュー記事や書籍などを読みあさりました。
「一体この人達は、何を考えているのか?」という事に、とても興味があったからです。

もちろん音楽を聴く事、コピーしたり分析したりという事にも相当な時間を費やしたと思いますが、一番の興味はやはり「ミュージシャンの音楽に対する考えや、取り組む姿勢」でした。

かつてのただただ音楽に憧れて一生懸命模倣した時期を経て、ようやく何かを創造していく時期に来ていると...おぼろげながらも感じています。
だからこそ、思考のプロセスがとても重要なのですね。

そのような事も色々あって、ならば「自分も語ろう!」と思った次第です。

posted by ハロハロ at 04:23| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。