2012年11月15日

次回の「ライブ&ジャム」

寒くなってきましたね...僕の苦手な季節の到来です。

ところで...

今度の日曜日は、今年最後の「ライブ&ジャム」です。
かれこれ、25回目になります。
会場も色々な場所を転々としましたが、今はスクールでひっそり?やっています。

今回は、スタンダード曲が中心です。
やはり基本ですから、しっかりと。

今回は常連の「いつもの方々」ばかりなので、気軽に楽しんでいただければと思います。

来月は、飯沼先生の予定次第ですが「アンサンブルレッスン」をやろうと思います。
一義的には「ジャズはアドリブ!」なのですが、それと同じ位「曲の最初から終わりまでを、如何に構成するか?」とか、「お互いのコミュニケケーションをどう取るか」とか「お互いの音を聴きながら一緒に音楽を如何に作るか?」が、とても大切だと思います。

お互いが音を出す中で、様々な「想定外の」発見や驚きが生まれる訳ですね。
それが「予定不調和」な「譜面のない世界の楽しみ」だと思います。

最近は皆さんそれぞれ上達されて来ており、それはそれでとても喜ばしい事なのですが、それに伴い「アンサンブルが課題!」の方も増えて来ていると思います。

なかなかこの課題は通常の個人レッスンではカバー出来ませんので、アンサンブルレッスンでじっくりみっちりとやって行ければ...と思います。

「個人レッスン」と「アンサンブルレッスン」にて習得した成果を「ジャムセッション」で試し「ライブ&ジャム」で披露する...という流れを上手く作って行きたいと思います。

生徒さん同士によるコラボも、ぼちぼち出来つつ有るようなので、来年は是非「スクールバンド・ミニライブ」を実現したいと思っています。

尚「ライブ&ジャム」は見学・偵察など自由ですので、興味のある方は是非是非お越しになって下さいませ。

posted by ハロハロ at 08:31| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ&ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。