2012年02月23日

Bill Evans - The Creative Process and Self-Teaching

約20年程前にリリースされたものです。
エバンスとその実のお兄さんとの会話です。

大切な事を、沢山話してくれています。
とても知的でスマート!!










↓実は、これがオリジナル...




↓これはおまけ...1965年の、イギリスBBCでのスタジオライブ!




やはり、ジャズピアノは「エバンスに始まり、エバンスに終わる」...と思います。

「ジャズを教える事」に関しても、とっても明快に述べています。
そうなんですね、スタイルを教えても意味がないんですね。

ましてフレーズを覚えて、それを適当に並べる事など...全く無意味な事ですね。
しかし...教えてる先生?自身がそのような演奏をしている場合がとても多いのは、本当に嘆かわしい...

何も産み出していない...

教育とは、あくまでも「本人自らが発見する為の、きっかけを提供する事」なんですね...
その為には、物事の本質や原理原則、考え方や捉え方、そして発展や拡大の方法などを示していく事だと思います。

その上で、結局「どうしたいか?」とか「何を選ぶか?」は、やはり本人が決める事なんですね。
まずは、自分自身がたとえたどたどしくも、常にそうでありたいと...

posted by ハロハロ at 11:05| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めの教材とか動画とか... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは・・。こんな動画あったんですね・・・。
Posted by ken0419 at 2012年02月26日 17:14
そうなんです!

先日家の中を整理してきたら、その昔に買ったレーザーディスクが出て来たんです。
もしや...と思い「Youtube」を探してみたら、ありました...
Posted by ハロハロ at 2012年02月26日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。